ライフスタイル

韓国ノマド生活ガイドブック〜現地生活:ライフスタイル編〜

韓国ノマド_ライフスタイル
LiNA
LiNA
みなさんこんにちは!韓国でノマド生活中のLiNA(@LiNA__studio)です。

※本記事は執筆途中段階です。随時更新して参ります。

本記事は、韓国ノマド生活初心者向け”現地でのライフスタイル”に関するいろはを実体験をもとにご紹介したものです。

私自身が、

  • 実際に韓国でノマド生活を送った際にやってきたこと
  • 日々の生活での気付きなど

を赤裸々に綴っていますので、

韓国でのノマド生活に興味のある方や、これから韓国でノマド生活を送ろうと思っている方は是非とも参考にしてみて下さい^^

韓国ノマド生活 〜現地生活 ライフスタイル情報まとめ〜

現地到着後にやる事務関連

外国人登録証の発行

まず、ワーホリビザを申請して3ヶ月以上韓国に滞在する場合、入国の3ヶ月以内に、現地の入国管理局で外国人登録証の発行の手続きを踏む必要があります。

これ、やらないと不法滞在になるので絶対です!

私もワーホリビザで入国し、3ヶ月以上の滞在は確実だったので、現地入りしてすぐに外国人登録証明書の発行をしに行きました。

3ヶ月以上の滞在が確実な場合、こちらは絶対に忘れないように気を付けて下さい!

外国人登録証の申請・発行の仕方は下記の記事にて記載しています。

関連記事:【韓国ワーホリ】外国人登録証の申請手続きの方法【必要書類・申請書書き方・予約方法等】(※執筆準備中

(3ヶ月以内の観光ビザでの滞在の場合、この手続きは不要です。)

ケータイ契約

まず最初に、今回の私の場合のお話をします。

2019年の長期ノマドが始まってからは、下記の流れをとりました。

  1. 入国してすぐは「8日間プリペイドSIMカード」を利用
  2. 次に、現地でパスポートだけで契約できる「SIM1ヶ月契約」
  3. 最終的に、外国人登録証が手元に来たタイミングで「一般契約」

まず、入国してすぐネットが使えた方が良いので、到着後数日間はこちらの8日間プリペイドSIMカードで対応していました。

これはアマゾン等で安価で購入できるので、出発前に購入しておけば現地受け取りの手間が省けてオススメです^^

2については、外国人登録証は申請してから受け取りまで少し時間がかかるため、本契約までの期間を埋める為に利用しました。(その時実際に利用したサービスはこちら

そして、最終的に外国人登録証が手元に来た後に、晴れて本契約を済ませました。

一般契約:外国人登録証を元に契約がされ、本人認証済みの電話番号が付与されます。これにより、現地のネットサービスを自由に使えるようになる等何かと便利なのです。

もちろん1ヶ月以内の超短期ノマドであれば、現地で契約せずSIMカードかWi-fiレンタルのみでOKかとだと思うのですが、

数ヶ月に渡る長期滞在の場合は、現地一般契約の方が安くつくことも多いのでオススメです^^

現地での保険加入について

まず、3ヶ月以内の滞在ですと、クレジットカード付帯の海外保険を利用すればOKです。

ちなみにクレジットカードは、海外どこでも利用可能&海外保険無料付帯楽天カードがオススメです。

日本出国日から3カ月後の午後12時(24時)までの旅行期間に限り、海外旅行傷害保険が付帯されます。(引用:楽天カード公式)

ちなみに私も韓国では楽天カードを常備しています^^(海外ノマドワーカーの所持率高めです)

現地での住まいに関して

住まいに関しては、自身の滞在期間に応じてカスタムしていくのが得策です。

韓国ノマド生活における住まいの選定のコツは、下記にて記載しているのでご参照下さい。

関連記事:韓国ノマド生活における宿泊施設・住まい事情をパターン別で紹介!【実証済】(※執筆準備中

ちなみに私の場合は、

  • 会社員時代〜フリーランス2年目の短期ノマド:ホテル・ゲストハウス・マンスリー転々
  • フリーランス3年目長期ノマド:ゲスハ→コシテル(ここメイン!)→ゲスハ→ホテル

といった感じをに辿りました!

ゲストハウスやホテルに関しては、Agodaなどのホテル予約サイトで手配すれば良いので説明するまでもないのですが、

韓国長期ノマドの場合には特に「韓国式簡易ワンルーム:コシウォン・コシテル」金銭的にも条件的にもかなりの好都合でおすすめです!

これがどんなものなのか?については、下記の関連記事で詳しくご紹介しています。

関連記事:韓国の家「コシウォン・コシテル」とは?【保証金・年縛り無しで韓国ノマド生活にも便利!】(※執筆準備中

簡単に言うと、通常のワンルームなどとは違って保証金も年縛りもなく数ヶ月単位の超短期留学生や、就活・受験で短期的に入居したい人などに人気の韓国独特の住居スタイルです。

日本語で「コシウォン コシテル 不動産」などと検索すれば日本人向け不動産が出てくるので、韓国語に不安がある方は不動産経由での入居をオススメします。

逆に、韓国語がある程度できて「コシウォン・コシテルを現地で自力で探して契約&入居してみたい!」という方は下記の記事をお読み下さい^^

関連記事:【韓国生活】コシウォン・コシテルを自力で契約&入居する方法【不動産不要】(※執筆準備中

上記は実際に私が現地で踏んだリアルな流れを紹介しているので、かなり実践的かと思います←

これも含めて韓国ノマド生活の醍醐味だな〜って感じで、個人的には割と刺激的でしたよ!笑

さらに、実際にコシウォン・コシテルを選ぶ際のポイントを「事前調査(渡韓前)」と「現地での内見」の段階別で紹介してますので、下記も合わせてご参照下さい。

関連記事:【体験談】コシウォン・コシテルを選ぶ際のポイント【事前調査・現地物件巡りの段階別】(※執筆準備中

そして私が実際に住んでいたコシウォン・コシテルも下記にてレビューしてみました!^0^

関連記事:【韓国生活】私が住んでいたコシウォン・コシテルを紹介&レビュー【メリット・デメリットも】(※執筆準備中

実生活でのリアルエピソードを、良いこと悪いこと含め赤裸々に綴っています←

実生活に関して【生活用品】

現地での生活用品に関連する記事は、下記が一覧となります。

実際に現地入りしてから購入した現地の生活用品や、韓国現地での買い物のコツなどを実体験ベースで紹介しています。

関連記事:韓国ノマド生活中に現地で揃えた生活用品一覧紹介!【実物レビュー】(※執筆準備中

関連記事:韓国生活における生活用品の買い物のコツ【節約術】(※執筆準備中

実生活に関して【お金管理】

現地でのお金管理に関連する記事は、下記が一覧となります。

私が実際に行っていた、韓国滞在中のお金管理方法やコツなどを紹介しております。

関連記事:ワーホリ・ノマド生活にオススメのクレジットカードと国内銀行口座【お得・節約術】(※執筆準備中

関連記事:【海外旅行・生活】クレジットカードはVISAとJCBの2枚持ちをするべし!【理由とオススメクレカも紹介】(※執筆準備中

関連記事【韓国生活/ワーホリ】韓国での口座開設の手続きの流れと持ち物など【ハナ銀行編】

基本的にお金を使うシーンに関してはほとんどクレジットカード利用でして、現地に持っていった現金は約15万程度でした^^(※5ヶ月弱連続滞在基準)

韓国は日本よりもカード社会が進んでいるので、現金を実際に使ったシーンとしては、

  • 交通費チャージ
  • 屋台の食事
  • コシウォン・コシテルの初月分の家賃支払い(次月以降はクレカ決済)
  • 現地口座に入金(現地ケータイ料金引き落としの為)

くらいで、あとは全てクレカ生活でした^^

ちなみにクレジットカードは、VISAとJCBの最低2枚持ちをゴリ押しします!

と言うのも、お店によってはどちらか一方しか使えないことが多々あるからです。

実際私も何度かそういった場面に遭遇したのですが、楽天カードでVISAとJCBの2枚持ちをしているおかげで、どちらか一方が利用拒否された場合、必ずもう一方のカードで決済ができました。

クレジットカードで支払いした方が、カード利用のポイントも付与され、現金払いよりも圧倒的にお得なので、突然の利用拒否は避けたいものです><

実生活に関して【健康管理】

現地での健康管理に関連する記事は、実体験ベースで色々と綴らせていただきました笑

まず、現地入りしてから色々な疲労が一気にたまり、突然のモムサル(疲労による体調不良のこと)に襲われたり🔻

関連記事몸살(モムサル:風邪でもない体調不良)の時に飲むといいらしい韓国の飲み物

その疲労もあってか生理痛がいつもよりも重くなって死にかけたり🔻

関連記事【韓国生活・薬】韓国で生理痛や頭痛の時に飲むべき鎮痛薬は「게보린(ゲボリン)」

運動不足になってはいけない!と、仕事や活動の合間にコツコツ運動を取り入れたり🔻

関連記事:ノマドワーカーの運動不足対策【気軽に隙間時間に出来る運動紹介】(※執筆準備中

また、昨今の韓国のpm2.5 (ミセモンジ:大気汚染のこと)への気休め程度の対策なんかもしたりしてました笑🔻

関連記事:【韓国生活】私的ミセモンジ(pm2.5)対策を紹介【くだらなさすぎ注意(笑)】(※執筆準備中

実生活に関して【食事】

現地での食事に関連する記事は、下記が一覧となります。

私が実際に行っていた、韓国滞在中の自炊・外食(一人ご飯)・買い物のコツ(節約術)などを紹介しています。

韓国は日本よりも一人ご飯が難しいことが多いのですが、昔に比べたら一人向けのお店も増えてきてるのでまあまあ生きていけましたw

焼肉系においては完全一人向け!ってのは数限られますが、「周り気にしないぜ!」タイプなら普通のサムギョプサル屋さんとか一人で行っちゃうのも全然ありです!(私)

関連記事:サムギョプサル一人で食べたよ(※執筆準備中

実生活に関して【TIPS】

また、知っておくと韓国生活がよりお得に・楽しくなるTIPSも紹介しています。

例えば、韓国で展示会やミュージカルなどのチケットをゲットする時の方法や節約術🔻

関連記事:韓国のミュージカルや展示会のチケット購入方法【割引狙い方法も伝授】(※執筆準備中

ノマド生活中ってどんな服装なのか?🔻

関連記事:ノマド生活中の服装パターンを紹介!【ノマド女子コーデ】(※執筆準備中

日本とちょっと違う、韓国の生活事情🔻

関連記事:韓国の店は出入りが激しすぎて行きつけとか言ってられない件(笑)(※執筆準備中

関連記事:日韓関係最悪だけど、実際の韓国生活は割と平和でした【反日感情の実際】

関連記事:韓国のお店やカフェの環境への取り組みが日本よりも進んでる!【袋はほぼ有料】(※執筆準備中

韓国語に関して

そして気になる韓国語について。

どこの国にいても、簡単な英語が使えれば基本的にはそこまで苦労はしないのですが、

韓国語がある程度できた方が、ノマド生活にもより一層花が咲きます。

私は一応それなりに韓国語に触れてきた期間も長いので、ノマド生活中は全て韓国語を駆使して様々な活動を行なっていたのですが、

私がこれまでどうやって韓国語を身につけて、仕事や生活に運用しているのか?🔻

関連記事:私の韓国語の習得プロセスを紹介【7年目現在】

今はできないけど、韓国ノマド中に少しでも韓国語を身につけたいなと思っている方への提案🔻
関連記事:韓国語全くできないけど滞在中にちょっとでも勉強したい人への提案【勉強方法】(※執筆準備中

というような記事も書いているので、これらが少しでも韓国ノマド生活を豊かにするきっかけに慣れれば幸いです。

オフの過ごし方・リフレッシュ

そして、仕事仕事ばかりでは行き詰まってしまうので、定期的にリフレッシュのための時間も設けていました。

例えば、

  • 国際交流会に参加する
  • 趣味のボート競技同好会参加する
  • 韓国の友人と久々に食事
  • 現地で活躍する日本人の友人とご飯
  • 一人黙々と好きなだけ食べまくってみる

などなど😃!

個人的に、韓国のボート好き仲間との交流や、国際交流での色々な国の人との英会話などが特に刺激的でした^^

以上、韓国ノマド生活ガイドブック〜現地生活 ライフスタイル編〜はこんな感じでおひらきに!

それでは次章の、韓国ノマド生活ガイドブック〜現地生活:ワークスタイル編〜(※執筆準備中)をご覧下さい。

ABOUT ME
LiNA
LiNA
♥韓国アート専門家/アートデザイニスト/動画編集者♥ 韓国で広告プランナーを経て、現在はフリーで韓国関連コンテンツ企画編集・グラフィックデザイン・イラスト・動画制作・執筆などをして活動しています♪ 活動拠点は、韓国と日本です。 ▶︎LiNAの詳細 ▶︎詳しい活動内容はこちら
運営コンテンツ
韓国アートカルチャーマガジン
↓画像をクリック↓
こりあーと_コンテンツ

韓国のアートカルチャー」を、デザイン・旅・教養・ファッションなど あらゆる切り口から解剖していくマガジン。「韓国のいろんなアート」をLiNA独自の目線でお届けします。マガジンを見にいく

韓国ノマド生活マガジン
↓画像をクリック↓

LiNAの「韓国でのノマド生活」を、仕事・生活・人生などといった、あらゆる切り口からお届けするマガジン。韓国ノマド生活のTIPS日々の学びを独自の目線で記録します。マガジンを見にいく