YouTubeもやってます^^
↓↓こちらのバナーをクリック↓↓

YouTube

お役立ち情報

【韓国生活/ワーホリ】韓国での口座開設の手続きの流れと持ち物など【ハナ銀行編】

韓国での口座開設
LiNA
LiNA
みなさんこんにちは!韓国でノマド生活中のLiNA(@LiNA__studio)です。
韓国ノマド生活マガジン、今回のテーマは「お役立ち情報」でお届け致します。

韓国移住や韓国留学・ワーホリなどで韓国での生活を本格的に始めるとなると、避けて通れないのが韓国での口座開設

基本的に口座開設までの流れは、日本の銀行となんら変わりはないのですが、「海外」ってだけでもなんとなくの不安はありますよね?><

ということで、多少の気休めにはなるのかな〜と私が実際に韓国で銀行口座開設してきたときの一連の手続きの流れをそのままレポさせていただきます。

ちなみに今回私は韓国の「ハナ銀行」で開設してきたのでハナ銀行ver.にはなるのですが、どこの銀行でも参考にはなると思うので「こんな感じなのか〜」程度にラフに見納め下さい^^

韓国での口座開設の手続きの流れと持ち物など【ハナ銀行編】

では、韓国での口座開設の手続きの流れと持ち物などをそのまま紹介します。

銀行に入ったら係りの人に目的を伝えて整理券を発行してもらう。

韓国ハナ銀行_整理券早速銀行に入ったら、受付担当的な職員が出てきて来店目的を聞かれるので、そこで「新規口座開設をしにきた」と伝えるとこんな感じの整理券を渡されるので、呼ばれるまで待機します。

上の一番大きな数字「0088」が整理番号です。

モニターに自分の番号が出たら指定の番号のカウンターに行く

韓国ハナ銀行_口座新規開設モニターはこんな感じになっていて、赤い番号になったら言ってもいい合図です。(一応音声アナウンスも合わせて流れますが、聞き取りが心配な方は、自分の番号が赤くなるまで見とどけておきましょう!)

ちなみに左が自分の整理番号・右が案内窓口の番号です。

韓国ハナ銀行_お茶サービス

ちなみに待ってる間、お茶も無料で飲んでいいっぽいので、参考までw

口座を新規開設したい趣を伝える

韓国ハナ銀行_カウンター

呼ばれたらカウンターの職員に「口座新規開設お願いします」と伝えましょう。

持ち物:パスポートと外国人登録証を提示

パスポート外国人登録証を提示を促されるので、こちらもしっかり準備をお忘れなく!

韓国で仕事(バイトなど)してるか・開設目的を聞かれる

また、「韓国で仕事(バイトなど)してるか・開設目的」を聞かれるので、こちらも各々の事情を回答しましょう。

申し込み書類を記入

申し込み書類を諸々記入させられるので、指示に従い記入やサインをします。

ネットバンキングの希望暗証番号と出入金時の暗証番号4桁を登録

また、窓口で「ネットバンキングの希望暗証番号と出入金時の暗証番号4桁を登録」を行うのですが、用紙記入ではなく

お店のクレカ会計に使うような機械が出され、それに直接自分が入力する形で行われました。

なので、数字のボタンを押し間違えないようにだけは気をつけてください><

あと、登録した番号もちゃんと控えておきましょう!

交通カード機能をつけるか?聞かれる

また、交通カード機能をつけるか?も聞かれるのですが、これはお好みでどうぞ^^

発行される実際のキャッシュカードと通帳と個人コードのカード(ハナ銀行編)

無事手続きが終わるとその場で

  • キャッシュカード
  • 通帳
  • 個人コードのカード

の3点セットがもらえます。

韓国ハナ銀行_キャッシュカードキャッシュカード
韓国ハナ銀行_通帳通帳
韓国ハナ銀行_コードカードコードカード

おまけ:フリーランスで韓国企業から外注などでお仕事を受けてお金をもらう場合、事業主用口座を別途発行が必要か?について

ちなみにこちらは私の超個人的なお話なのですが、現在ワーホリビザを活用しつつも実際はフリーランスクリエイターとして活動中でして、場合によっては韓国企業から外注などでお仕事をもらい、お金のやりとりが発生することあるのでその際、

事業主用口座を別途発行が必要か?」についても確認してみました。

(*バイトなどの「就労」の形でのお仕事ではなくあくまでも「個人取引」です。)

結果、「韓国で開業届(事業主登録)とか特にしてないのであれば普通口座をそのまま使っても大丈夫」とのことだったので、私は一旦は普通口座のみの発行で済ませました^^。

私が体験した実際の韓国での口座開設の方法と手続きの流れとしては一旦こんな感じです。

ちなみに私は一応韓国語での意思疎通は比較的不自由がない方なので適当に近場の銀行で開設してきたのですが、

韓国語力にまだ不安があるという方は、日本語可能な職員も在籍する銀行もいくつかあるようなので、必要に応じてそう行った銀行へ行くことをお勧めします^^

韓国大手銀行「ハナ銀行アプリ(ネットバンキング)」の使い方

別途記事執筆中です。公開まで今しばらくお待ち下さい^^

韓国の銀行口座が必要な場面ってどんな時?日本の口座だけじゃ不足?

それと、もしかしたら気になるであろう「韓国の銀行口座が必要な場面」について。

正直、各々の韓国滞在目的によりけりな部分はあるのですが、例えばケータイ料金の支払い・現地企業でのお仕事の給与受け取り・ネットショップの口座振替・現金引き落とし・家賃の支払いなどが主になります。

ただ、必ずしも韓国の銀行口座じゃなくてもOKなシーンも多々あり、韓国は基本クレカ社会なので、お店での支払いなどは日本で作ったクレカがあればそのまま支払いができるなど、韓国に来る前に日本のクレカを発行しておくと何かと便利です。

また、私が今韓国で住んでいる家もそうなのですが、家によっては日本のクレカでも家賃の支払いが可能だったりすることもありこの場合はいちいち韓国の口座に日本から送金しなくてもよく、高い送金手数料を浮かせることもできちゃいます

ちなみに私も愛用していてオススメなのが、楽天カードで、こちらは韓国含め海外利用もでき、何よりポイント還元率がよくて海外に行く人はほとんどの人が持っているイメージです。(実際に私も日韓行き来しまくってきましたが、本当に便利でした。)

また、楽天カードの引き落とし口座も楽天銀行にしておくことで、さらにポイントが加算されるので、帰りの飛行機代の一部に当てられたりなど何かとお得です!(楽天トラベル経由で航空券を購入する形で実現可能です。)

また、溜まった楽天ポイントは、毎月のクレカの支払いにも当てれられるので、利用しておいて損はないです。

なので、私も実際にやっていてオススメなのが、

渡韓前に楽天カード楽天銀行を発行・開設しつつ、韓国でも口座を作る

です^^

このおかげでとてもお得に韓国生活ができているので、是非ご参考までに^^

今回はこれで以上になりますが、現在私は韓国に住みながら「韓国ノマド生活マガジン」を運営しています^^

今回のような韓国生活における様々なTIPSを始め、私の韓国ノマドライフを発信ていますので、是非こちらもチェックしてみてください!

🔻こちらのバナーをクリック🔻
韓国ノマド生活マガジン

LiNA
LiNA
ツイッター(@LiNA__studio)とインスタグラム(@linacreative0610)もよろしくです。
ABOUT ME
LiNA
LiNA
♥韓国アート専門家/アートデザイニスト/動画編集者♥ 韓国で広告プランナーを経て、現在はフリーで韓国関連コンテンツ企画編集・グラフィックデザイン・イラスト・動画制作・執筆などをして活動しています♪ 活動拠点は、韓国と日本です。 ▶︎LiNAの詳細 ▶︎詳しい活動内容はこちら
運営コンテンツ
韓国アートカルチャーマガジン
↓画像をクリック↓
こりあーと_コンテンツ

韓国のアートカルチャー」を、デザイン・旅・教養・ファッションなど あらゆる切り口から解剖していくマガジン。「韓国のいろんなアート」をLiNA独自の目線でお届けします。マガジンを見にいく

韓国ノマド生活マガジン
↓画像をクリック↓

LiNAの「韓国でのノマド生活」を、仕事・生活・人生などといった、あらゆる切り口からお届けするマガジン。韓国ノマド生活のTIPS日々の学びを独自の目線で記録します。マガジンを見にいく