企画・特集

韓国ノマド生活マガジン〜出発前準備編〜【この記事1本で準備OK】

韓国ノマド_出発前準備編
LiNA
LiNA
みなさんこんにちは!韓国でノマド生活中のLiNA(@LiNA__studio)です。

※本記事は執筆途中段階です。随時更新して参ります。

本記事は、韓国ノマド生活初心者向けの出発前準備のいろはを実体験をもとにご紹介したものでして、下記のような方に特におすすめな記事です^^

  • 韓国でノマドワーク・生活をしてみたいけど、何から準備して良いかわからない!
  • 他の国ではノマド経験済みだけど、韓国は初めてなので「韓国版ノマド準備のノウハウ」を知りたい!

内容は全て、私が本格的に韓国ノマドを始めるにあたって実際に準備してきたこと達なので、より実践的で信憑性があるのではないのかな?と自負しております^^

韓国ノマド生活出発前の準備項目まとめ

それでは早速、(超実践版)韓国ノマド生活出発前の準備項目をご紹介して参ります。

ご本人のノマドプランによっては不要な項目もあるので、最低限必須な項目のみ★マークをつけています。

どれくらいの期間滞在する予定か?を決める ★

まず、滞在希望期間によって準備すべき&考慮すべきことが変わってきますので、予定でも良いのでこの点については事前に決めておく必要があります。

いくつかの滞在事例とそれに応じた留意事項は下記の通り。

  • 3ヶ月以上の連続滞在希望(30歳以下):ワーホリビザ申請・取得必須
  • 3ヶ月以上の連続滞在希望(31歳以上):3ヶ月おきに帰国(韓国以外の国ならどこでもOK)
  • 3ヶ月以内の滞在希望:観光ビザのみでOK(ビザ発行手続きは特にありません)

このように、自分の希望滞在期間に応じて、出発前にそれぞれの準備を行なってください。

ワーホリビザ取得(30歳以下で3ヶ月以上の連続滞在の場合)

先ほど申し上げた通り、3ヶ月以上の連続滞在希望で30歳以下の場合は、ワーホリビザ申請・取得必須になります。(韓国にはフリーランス特化のビザがないので、ワーホリビザがノマドワーカーには一番マッチしたものになります。)

ビザなしで3ヶ月以上滞在していると、不法滞在の罪に問われますので要注意です!

また、”ワーホリビザ取得権利は30歳まで”と年齢的制限のあるものなので、まだ年齢的に大丈夫という方は、ワーホリビザを取得して韓国ノマドをスタートするのをおすすめします^^

ちなみに私も韓国ノマドで長期滞在を決めてからは、ワーホリビザを取得してからいきました!

ワーホリビザを持っていると、現地での生活の幅や挑戦できることが広くなるのでその点でもかなりオススメなんです!

ワーホリビザの申請・取得方法に関する記事はこちら

韓国ワーホリビザ申請方法
【2019年版】韓国ワーホリビザ申請!必要書類や申請方法・活動計画書の書き方等総まとめ 本記事を読んでいただければ韓国ワーホリ申請のいろはを大方把握できると思います。 何より「私が実際に韓国ワーホリビザ申請で踏...

ワーホリビザ取得のメリットとは?(ビザありとなしとのできることの違い)

(※現在執筆中)

移動手段の確保(バス・航空券手配等)★

出発日程が決まったら、早速移動手段を手配しましょう。

  1. 国内空港までの移動手段の確保。空港行きバス・タクシー手配はこちら
  2. 航空券は、定期的に独自でお得なクーポンの配布も行なっている航空券予約 サプライスでの予約が安くておすすめです!(さらに、H.I.S運営のサービスなので安心)

現地到着後の宿泊手段の確保(ゲストハウス・ホテル等)★

移動手段が確保できたら、韓国現地到着後すぐの宿泊地も押さえておく必要があります!

韓国は安いゲストハウスが多いので、ゲストハウスでも特に問題ない!という方は私の経験上、Agodaがいつも一番安く予約できるのでおすすめです。(1泊700円とかで泊まれたこともありますwow)

ホテルのが良い!という方はリッチにホテルでも良いと思います^^

ちなみに私が韓国出張してた時に泊まったことのある歴代の韓国のホテルの紹介記事も書いてるので下記も合わせてご参考までに!

関連記事韓国出張おすすめホテル(宿泊施設)エリア別まとめ【実際に宿泊してみた場所中心】

数ヶ月以上の長期滞在の場合、現地での住まい(ワンルームやシェアハウスなど)の物件探しの時間もある程度余裕を持って確保しておく必要があるので、

到着してから最低でも1週間分くらいは予約しておくと心配ないかと思います。

実際私の場合は、

韓国到着後は10日分くらいはゲストハウスに滞在&その間に各所物件巡り→10日後に決まった物件に入居。

といったプロセスをとり、無事に家なき子状態を回避できました(笑)。

そして、私が韓国ノマド生活中に、実際に宿泊したゲストハウスの紹介記事も用意してますので、下記も合わせて是非ご参照下さい^^

関連記事:私が韓国ノマド生活中に宿泊したソウル市内の全ゲストハウスの紹介!【合計3箇所】(※現在執筆中)

関連記事:韓国ノマド生活におけるゲストハウスの選び方のコツ【ゲスハのメリット・デメリットも紹介】(※現在執筆中)

現地の住まい確保の事前準備 ★

韓国の外国人の住まい事情についてですが、

ノマド的な基準で行くと、滞在期間に応じて

  • 数週間〜1ヶ月以内:ゲストハウス・ホテル
  • 2ヶ月以上〜:シェアハウス・コシウォン・コシテル 
  • 1年以上:シェアハウス・コシウォン・コシテル ・ワンルーム

がスタンダードかな?といったところです。

「え?そもそもコシウォン・コシテルってなんぞや?」と思った方も居るハズです。

この辺については、韓国ノマド生活ガイドブック〜出発前準備編〜(※準備中)内でより詳しくご紹介させていただくのですが、

超簡単にいうと、「韓国特有の住居スタイルで(本来は)受験生向けに作られた1部屋2〜3畳程度のとても安価な簡易ワンルームのようなもの」です。(外国人留学生などもよく入居する住居で有名です)

(2ヶ月以上の長期滞在の場合)現地に着いてからの物件探しですぐに動けるように、韓国出発前にある程度事前リサーチしておくととてもスムーズです。

ちなみに私は確実に3ヶ月以上は連続滞在する予定だったので、韓国出発前に、コシウォン・コシテルの候補のリストアップをかなり念入りにしていきました。

その時の経験を踏まえたコシウォン・コシテルの探し方(事前リサーチ)の一連の流れについては、

関連記事:【韓国生活】コシウォン・コシテルの探し方(※現在執筆中)

の記事にてご紹介してます。

また、「そもそも自分の場合はどの形で韓国に住むのが最適なんだ?」とお悩みの方は下記の記事も合わせてご参照下さい^^

関連記事:韓国ノマド生活における住居の選定のポイント【滞在期間・目的別に解説】※現在執筆中)

事務周りの整備

また、ワーホリビザなどを使った長期滞在の場合、必要に応じて住民票や年金周りを整えていくことも少し視野に入れておいた方がいいです。

詳しくは下記の記事にて記載しているのですが、

韓国ワーホリ住民票・年金・住民税
【韓国ワーホリ出発前】住民票・年金・住民税支払い周りってどうした? 韓国ワーホリへ行くことが確定し、出発前の準備ごとの中の一つとして、 「あれ?韓国長期滞在になるけど、住民票とか年金・住...

実際私の場合、ワーホリビザで渡韓して外国人登録証を発行し、韓国に住民票がある状態になったので、その間は日本から住民票を抜いて日本の非居住者として過ごすことにしました。

観光ビザの範囲内の、短期韓国ノマドの場合は特にこの辺は考えなくてもいいのですが、

長期でほとんど日本に居ないとなると、住民票は抜いていった方が税金対策になるのでおすすめです。

また、ノマドワーカーの場合、個人事業主として毎年確定申告をすることになるかと思うのですが、日本に住民票がない(居住者)場合は出発前に事前に税務署にて確定申告代理人設定の申請をしていく必要もあります。(私も渡韓前に申請しました。)

確定申告代理人設定の申請のプロセスに関しては、こちらの税務署公式の案内をご確認下さい。

出発前の荷物整理 ★

当たり前ですが、出発前の荷造りは必須です。

ノマド慣れしてる方の場合は、今更感満載って感じだと思いますが、

ここでは、私が長期の韓国ノマドを開始した時に実際に準備していったものを紹介させて頂きます!

渡韓前に買い揃えておいた生活用品、キャリーの大きさ、現金どれくらい持っていけば良いの?問題などなど、下記の記事にて幅広く解説していますのでこちらも合わせてご確認下さい^^

関連記事:韓国ノマド生活長期編で、私が実際に持っていった荷物を全て公開!【失敗談含】(※現在執筆中)

現地でのお金管理の事前準備 ★

そして現地でのお金管理の為の事前準備も必須事項です!

こちらについても海外ノマド上級者さんの場合は今更感満載なのですが、初心者の方是非参考にしていただけたらなと思います。

渡韓前に準備しておくと便利なクレジットカード、持っておくといい銀行口座、万が一のための海外送金システムなどに関して、私が実際に利用したものを下記にて解説しております!

関連記事:【韓国生活/お金管理】韓国ワーホリ・韓国ノマド生活におすすめなクレジットカード・銀行口座などを紹介!(※現在執筆中)

現地でのタスクスケジュールを立てておく

韓国ノマド生活をしようと思っている方の殆どは、ノマドワーカー(現地でもお仕事をする人)だと思います。

実際に現地入りしてからスムーズに仕事に取りかかれるように、仕事の計画、行くべき場所のリストアップなどある程度しておくことをオススメします。(そんなこと言われなくてもって感じだとは思いますが、念の為←)

実際の私も、月別のこなすべきタスクや作りたいコンテンツを粗方計画して現地入りしました。

このおかげでバタバタする中での空き時間の有効や、日々のタスク処理がスムーズに進みました^^

関連記事:ノマドワーカーの稼ぎ方 ・お仕事の事例一覧【私の仕事内容も紹介】

おまけコラム:韓国ノマド生活出発〜到着時のエピソード

以上ここまでが、私が実際に行った内容に基づく(超実践版)韓国ノマド生活出発前の準備項目一覧でした!

そして次の章に行く前に、おまけの韓国ノマド生活出発〜到着時のエピソードをご紹介・・!

私の韓国ノマド生活遍歴【会社員ノマド〜フリーランスノマドまで】の記事でもお話しした通り、韓国ノマド歴自体は長いのですが、今回(2019年〜)のような数ヶ月連続滞在は初だったということで、出発前は実家からわざわざ母が空港まで見送りに来てくれました笑

 

この投稿をInstagramで見る

 

LiNA@in korea🇰🇷さん(@linacreative0610)がシェアした投稿

早朝から空港入りしたのにも関わらず、飛行機遅延、到着はまさかの夜遅くになると言うしょっぱなから疲労感満載なスタートでしたが、これも今となっては思い出の一つですw

ABOUT ME
LiNA
LiNA
♥韓国アート専門家/アートデザイニスト/動画編集者♥ 韓国で広告プランナーを経て、現在はフリーで韓国関連コンテンツ企画編集・グラフィックデザイン・イラスト・動画制作・執筆などをして活動しています♪ 活動拠点は、韓国と日本です。 ▶︎LiNAの詳細 ▶︎詳しい活動内容はこちら
運営コンテンツ
韓国アートカルチャーマガジン
↓画像をクリック↓
こりあーと_コンテンツ

韓国のアートカルチャー」を、デザイン・旅・教養・ファッションなど あらゆる切り口から解剖していくマガジン。「韓国のいろんなアート」をLiNA独自の目線でお届けします。マガジンを見にいく

韓国ノマド生活マガジン
↓画像をクリック↓

LiNAの「韓国でのノマド生活」を、仕事・生活・人生などといった、あらゆる切り口からお届けするマガジン。韓国ノマド生活のTIPS日々の学びを独自の目線で記録します。マガジンを見にいく