YouTubeもやってます^^
↓↓こちらのバナーをクリック↓↓

YouTube

ビザ関連

韓国ワーホリ出発までに準備しておくべきこと総まとめ【保存版】

韓国ワーホリ準備
LiNA
LiNA
みなさんこんにちは!LiNA(@LiNA__studio)です。

韓国のワーホリ申請が無事に済んだらお次は出発前の諸々の準備作業ですね!

本記事では韓国ワーホリに向けて、これだけは準備しておくと良いかも!ということをまとめさせていただきましたので、出発前のチェックリストとしてご活用くださいませ^^!

韓国ワーホリ申請手続がまだの方は下記の記事をご覧下さい🔻。

関連記事韓国ワーホリビザ申請!必要書類や申請方法・活動計画書の書き方等総まとめ

韓国ワーホリ出発までに準備しておくべきこと【一般的な内容】

バイトなど仕事探し

韓国ワーホリで現地でのアルバイトを考えている方は、韓国現地でのバイト求人をチェックしておき、面接のアポがとれるなら事前に取っておいて損はないでしょう。

韓国のバイト求人は、韓国語がまだ読めない方はコネストの掲示板、韓国語が読める方は알바몬알바천국あたりで探すことができます^^

現地に行ってから探すのももちろん良いのですが、出発前にある程度目星をつけておくと、行ってからがよりスムーズにいくと思います。

また、「現地ではあまりバイト中心になりたくなくて、旅や様々な体験を重視したい!でもお金は欲しい!」という方の場合でしたら、

クラウドソーシングサービス(在宅など場所問わず、ネット上でお仕事が完結できるもの)を利用して日本から遠隔で仕事をしてみるのもいい方法だと思います!(PC持参必須。)

クラウドソーシングサービス:日本国内ではCrowdWorks(クラウドワークス)Bizseekランサーズココナラなどが代表的です。

デザインやライティング・web制作などといった本格的なものから、学生など超初心者でも気軽に取り組むことのできるデータ入力などの超単純作業など案件は豊富です!

とりあえず登録しておいて損はないと思います^^

日本円で稼いで若干物価の安い韓国で使う。」結構コスパいいと思いますよ!

あと、韓国でノマドワーカー的な体験もできて面白いと思うのでおすすめです^^

ちなみに私は現地ではバイトをせず、まさにノマドスタイルで自分の仕事をしつつ旅しますヽ(´▽`)/

関連記事【韓国ワーホリの目的・理由】行って何する?私の具体的計画内容を公開!

韓国ワーホリ目的・理由
【韓国ワーホリの目的・理由】行って何する?私の具体的計画内容を公開! 韓国ワーホリの目的・理由、行って一体何をするのか?に関しては個々人様々かと思います。 この記事に辿り着いた方は、 ...

韓国語学校に通う人は学校探し

韓国ワーホリビザを利用して、韓国語学校や語学堂に通う予定のある方は、現地に行く前に学校の情報をリサーチしておきましょう!

学校によっては入学時期が定められている(語学堂なんかはそうです)ので、行きたい学校が決まったら、自分の出発日と照らし合わせて丁度良い入学時期を確認しておく必要があります!

語学校は通わず、韓国語は独学でやっていく!という方は下記のテキストを持参していくのがオススメです!

韓国語学習者の間では結構よく使われている教材で、基本文法からリスニング、読み書きままで網羅できます!(会話は現地でガンガン使って身につけていきましょう!)

あと、「韓国語はもうかなり不自由なくできるレベルで、語学校とかそういうのではなく、韓国語で何か専門的なことを学びたい!」という方は下記の記事をチェックしておくことをオススメします!

関連記事韓国でスキルアップ!韓国現地のセミナー・ワークショップの開催情報をチェックできるサイトまとめ

koreaworkshop
韓国でスキルアップ!韓国現地のセミナー・ワークショップの開催情報をチェックできるサイトまとめ 留学やワーキングホリデーで韓国生活を送ってはいるものの、マンネリな日常に飽きて来た・何か新しい刺激が欲しい!という方はいませんか...

コシテルや下宿などの家探し

お次は現地でのお家探し!

韓国での住まいの選択肢としては様々あり、大体はワンルーム・下宿・コシウォン(コシテル)あたりが一般的です。

ちなみに、ワーホリですと長くても基本1年滞在かと思うので、個人的にはコシウォン(コシテル)をオススメいたします!

なぜならワンルームや下宿だと年契約や保証金などのしがらみがあり、いざとなった時に退去にコストがかかったり、(滅多にありませんが)最悪保証金が返ってこないなんてリスクもあったり・・・(悪質な大家だとそんなこともあるらしい、、ダメですが)

あくまでも外国ですし、ここは油断できません><!

その点コシウォン(コシテル)は、保証金なし・年縛りなしなどフレキシブルに活動できるので、途中で帰国したかったり別な場所に住みたい!となった時に身軽に移動できてワーホリにはかなり好都合^^!

コシウォン(コシテル)に関しても、日本語対応している不動産もいくつかあるので韓国語に不安がある方は、(手数料はかかりますが)斡旋してもらうのが確実でしょう!

ちなみに私は韓国慣れしすぎてる部分もあり、お家は自前で現地調達ですw

事前に希望エリアの気になるコシウォン(コシテル)をネットでピックアップし、現地に到着したら電話で空き部屋確認&直接訪問及び部屋チェック→入居決定って形で行きます^^

新卒から韓国で色んな企業に営業しまくってたのもあり、この辺は慣れすぎてて自分でも怖いですwなんて話はおいといて〜〜。)

海外でも使えるクレジットカード用意

韓国現地でクレジットカードを発行という手もあるのですが、

私個人的には「日本で発行したクレカを韓国でそのまま利用。」が、支払いポイントも引き続き蓄積できて何かとお得で良いと思います。

実際に私も現地ではそうしています。

特にオススメで私も長いこと愛用してるのが年会費も発行も無料でできる「楽天カード」。

他カード会社に比べて審査もかなりゆるく、学生や主婦でも気軽に発行できるのってのもメリット。

また、貯まった楽天ポイントは月々のカード支払いにも宛てることが出来るので、

楽天カードで支払い→支払い金額分のポイントゲット→そのポイントで支払い金額一部相殺

って感じに、毎月の支払いもある程度軽減できてお得です!

あと、楽天カード引き落とし口座も「楽天銀行」にしておくことで、毎月の楽天ポイントがさらにでアップするんです!

楽天銀行」口座開設がまだの方は、こちらも合わせて開設しておいて損はありません!(むしろプラスしかない気が・・)

ちなみに韓国は日本よりも圧倒的にカード社会なので、交通費チャージと屋台・露天販売以外は基本カードで生きていける!といった感じなので日本に居るよりますますポイント貯め放題っていう・・・w

また、嬉しいことにランチタイムでもカード払い出来る店がほとんど(というか全部に近い?)です!

出発前に、ぜひ楽天カード楽天銀行入手しておきましょう!

日本国内のネット銀行開設

日本国内のネット銀行を開設しておくと何かと便利です。

中でも「楽天銀行」のデビットカードは韓国含めた世界中のATMで引き出し手数料無料なので、いちいち韓国の口座に送金しなくてもお金を引き出すことが可能です!

(ただし、海外ATM設置銀行独自の手数料が必要な場合があります。)

現金を直接持って行って現地でウォンに換金でも可能は可能ですが、現金の持ち歩きはかなり危険ですし、気が気ではないですよね、、。

余計なリスクを減らすためにも、ネット銀行(「楽天銀行」)は開設しておいて損はないです!

ちなみにここまで楽天押し強めですが、楽天の回し者じゃ全くないですよ!w

単純に、私も実際にこのように楽天カードと楽天銀行をフル活用して、抑えれる資金はとことん抑えまくって浮いた分をその他の自己投資に当てられてるので、心からのオススメって感じです。

とはいえ強制するものでもないので、最終判断は皆様にお任せいたします^^

航空券手配

航空券を取らない限り、韓国にはあり着けません!(当たり前w)

ビザ申請時点で購入済みの方は良いですが、一度キャンセルなどしている方は改めて行きの航空券だけでも購入しておきましょう!

航空券購入はエアトリが安くてオススメ!

もちろん楽天カードをお持ちの方は、楽天トラベルから購入したら、楽天ポイントも貯められますのでお忘れなく!

楽天トラベル画面

韓国現地での保険

海外保険ですが、加入の方法は様々かと思います。

ちなみに私がオススメというか比較的安く済む方法として活用しているのが、

最初の3ヶ月を海外保険付帯のクレジットカードで補い、それ以降は韓国現地の国民健康保険の加入。

といった流れです。

海外保険付帯のクレジットカードは、基本入国から3ヶ月分の保険が自動で付くような仕組みになっており、持参していることで最初の3ヶ月分の保険代をゼロにすることができるんです!

ちなみに私は、楽天カード年会費・発行手数料無料の海外保険付帯クレカ)を所持しています。

楽天カードの海外保険は「利用付帯」形式なので、韓国渡航時の航空券やバス代など何かしらの代金を楽天カードで支払うと自動的に3ヶ月分の海外保険がつきます。

詳しくは公式サイトをご覧ください^^

SIMプリペイドやWi-fi(到着時に使う用)

また、現地で使うケータイ電話は現地で改めて契約する形なりとることになるかと思いますが、契約するまでの空白の時間も何があるかわからないので、現地でネットや電話が使えた方が助かりますよね?

そこで韓国到着初日〜現地ケータイを契約をするまでの間の繋ぎのSIMプリペイドとしておすすめなのがこちらです。

これは韓国だけでなく日本でも、しかも8日間も利用できるので、

韓国でケータイを契約する日から逆算して8日前からこのSIMプリペイドを利用してしまえば、日本に居る時から韓国に到着するまでネットも電話も使える状態で居られるんです!

一般的なWi-Fiルーターをレンタルするより値段も安めなので、こちらはかなりオススメです!(電話もできますしね!)

ちなみに私は現地のスマホを契約するのが到着の翌日だったので、その日から逆算して8日前(日本に居る時)からこのSIMプリペイドを利用して、日本でも韓国でも常にネット・電話も繋がっている状態を保てました!

ぜひこちらも取り入れてみて下さい^^

韓国現地で使う携帯手配

現地で契約するモバイルショップも、予約が必要だったりするので出発前からある程度目星をつけておくと良いでしょう。

韓国でも日本人留学生が増えている関係上、日本語対応可能なモバイルショップもちらほらあります。(JKモバイルやKoreainfoなどと検索してみて下さい^^)

私は日本に居る時から予約をし、現地入りして予約日にそのまま契約できたのでスムーズでした^^

ちなみに私のやり方は・・・

ちょうど新しい端末が欲しかったってのもあり、SIMフリーのiphone端末を購入し、現地でSIM契約をする形をとりました^^

また、日本の契約に関しては、番号お取り置きサービスというものを利用して一時的に番号の利用を停止する形をとりました。

こちらは月額400円ほどかかりますが、日本に戻ったらショップで手続きを踏めばサクッとまた元の電話番号が使えるので、とても便利です^^

(必要に応じて)PC用意

また、PCも自前のを持っていて損はないかな?と思います。

バイト応募の履歴書作成だったり、その他の手続きやお仕事をされている方など何かと現地での利用シーンは多いと思います。

ちなみに私の場合、PCがないと全く仕事にならないので当たり前のごとく持参ですw

ちなみに私の所持品を簡単に紹介しておくと、PCはこちらのMacBookのローズゴールドです^^

また、制作データなどたくさんになるのでUSB、そしてこのPCの斜めスタンドも便利で愛用しています^^

外国人登録証発行のための事前準備

韓国に入国して、住まいも決まったら、入国90日以内に「外国人登録証」の発行手続きを現地の入国管理局で行う必要があります!

それに向けて、手続きの予約や必要書類の準備(証明写真や活動計画書など)をあらかじめ済ませておきましょう!

(現地に着いてからでも良いとは思うのですが、日本に居るうちに出来ることは最大限やっておく方が「貴重な現地での時間の確保」に繋がると思います!私も行く前にある程度は用意しておきました!)

荷造り

基本的には現地調達で行けることの方が多いとは思うのですが、韓国語や現地での生活にまだ不安がある方は、ある程度準備できるものはしておいて損はないと思います^^

アメニティ関連はコンビニでもどこでも割と購入できたりするので良いとして、個人的に用意しておくとかなり便利だなと思ったのは、

韓国用のコンセントの変換プラグ」です。

韓国のコンセント穴は日本のものと異なるので、日本で使ってたコードをそのまま使いたい!となった場合は変換プラグで韓国の穴に挿せるようにする必要があります

こういうものです。

コンセント類は変換プラグをいくつか持参していくと、日本で使ってるコードなどそのまま使えたりしてかなり便利です^^

軽量ですし、ジップロックに入れるなどして2〜3個ほど用意しておくとよいでしょう(私もそうしてます。)

あと、キャリーケースもワーホリで荷物も多くなると思うので、なるべく大容量で丈夫なものを用意できると良いかなと思います!

ちなみに私はアウトドアブランドのがっちりめ・かつ100L大容量のこちらのキャリーを新調しました!

アウトドアブランドなだけあって、収納も機能性もしっかりしててかなり満足です・・!

住民票・年金・住民税周りの整備

ワーホリはある意味長期滞在となるので、個々人の判断によりますが、住民票を抜いていく人も割と多いです。

私も無駄に税金を払うことを回避するために、住民票は抜いていきました。

また、年金も非国民である期間中は支払いの義務がなくなるので年金手帳の返還も必要です。

住民税も、日本在住期間分は自動引き落としにしてもらうなりの処理を市役所で済ませておいたほうが良いでしょう。

また、住民票抜いた人は登録している各サービス(クレカや銀行など)の住所変更なども済ましておいた方がいいです。

私は全て実家の住所に変更手続をしました。

住民票残したままで出発する方は特に気にしなくてもいいと思います。

現金の準備

クレカやネット銀行を活用するとはいえ、現金を全く使わないという訳でもないので、予めすぐに使える用の現金はある程度持参していくのが安全でしょう!

ただ、持ち歩きには気をつけて下さいね^^私も少量ですが、ビビりながら持っていきましたw

年間の活動計画を考える

現地に着いてからゆっくりと計画立てていく、もしくは気の向くままに過ごしていくという流れもありだと思います^^

ただ、事前にある程度はどんなことをするのかを決めていくのもより有意義な時間を過ごせる手段かな?と思います。

韓国での生活が楽しくなりそうな記事と、私の活動方針に関連した記事も用意しているので参考がてらお読み下さい^^

関連記事韓国でスキルアップ!韓国現地のセミナー・ワークショップの開催情報をチェックできるサイトまとめ

関連記事【韓国ワーホリの目的・理由】行って何する?私の具体的計画内容を公開!

改めてここまでの準備項目を箇条書きベースで整理しておきますね!

韓国ワーホリ準備項目
  • バイトなど仕事探し
  • 韓国語学校に通う人は学校探し
  • コシテルや下宿などの家探し
  • 海外でも使えるクレジットカード用意
  • 日本国内のネット銀行開設
  • 航空券手配
  • 韓国現地での保険
  • SIMプリペイドやWi-fi(到着時に使う用)
  • 韓国現地で使う携帯手配
  • (必要に応じて)PC用意
  • 外国人登録証発行のための事前準備
  • 荷造り
  • 住民票・年金・住民税周りの整備
  • 現金の準備
  • 年間の活動計画を考える

韓国ワーホリ出発までに準備しておくべきこと【個人的内容】

ここまでは、「韓国ワーホリ出発までに準備しておくべきこと【一般的な内容】」としてお届けしましたが、これらに加えて個人的に必要な準備事項も合わせて整理しておくことも忘れないようにしておきましょうね><!

例えば常用しているお薬や、お仕事関連の備品など、、。

また、これ以外にもワーホリ関連の記事をいくつか執筆しておりますので、必要に応じて下記も合わせてご参照ください^^

韓国ワーホリビザ申請方法
【2019年版】韓国ワーホリビザ申請!必要書類や申請方法・活動計画書の書き方等総まとめ 本記事を読んでいただければ韓国ワーホリ申請のいろはを大方把握できると思います。 何より「私が実際に韓国ワーホリビザ申請で踏...
韓国ワーホリ活動計画書書き方
韓国ワーホリ活動計画書の書き方。手書きでもOK!【私の実物も公開】 韓国のワーキングホリデーのビザ申請を行う際の関門の一つとなっている「活動計画書」の提出。 本記事では私が申請時に実際に提出...
韓国ワーホリ目的・理由
【韓国ワーホリの目的・理由】行って何する?私の具体的計画内容を公開! 韓国ワーホリの目的・理由、行って一体何をするのか?に関しては個々人様々かと思います。 この記事に辿り着いた方は、 ...

今回はこれで以上になりますが、私の運営するブログでは、こういった韓国に関連する情報(韓国アート・韓国語・韓国関連のお仕事etc..)などをメインに情報発信しています。

同時に、TwitterInstagramでも積極的に上記のような韓国関連情報等を発信しておりますので、ぜひフォローしてみてください^^

LiNA
LiNA
ツイッター(@LiNA__studio)とインスタグラム(@linacreative0610)もよろしくです。
ABOUT ME
LiNA
LiNA
♥韓国アート専門家/アートデザイニスト/動画編集者♥ 韓国で広告プランナーを経て、現在はフリーで韓国関連コンテンツ企画編集・グラフィックデザイン・イラスト・動画制作・執筆などをして活動しています♪ 活動拠点は、韓国と日本です。 ▶︎LiNAの詳細 ▶︎詳しい活動内容はこちら
運営コンテンツ
韓国アートカルチャーマガジン
↓画像をクリック↓
こりあーと_コンテンツ

韓国のアートカルチャー」を、デザイン・旅・教養・ファッションなど あらゆる切り口から解剖していくマガジン。「韓国のいろんなアート」をLiNA独自の目線でお届けします。マガジンを見にいく

韓国ノマド生活マガジン
↓画像をクリック↓

LiNAの「韓国でのノマド生活」を、仕事・生活・人生などといった、あらゆる切り口からお届けするマガジン。韓国ノマド生活のTIPS日々の学びを独自の目線で記録します。マガジンを見にいく