YouTubeもやってます^^
↓↓こちらのバナーをクリック↓↓

YouTube

韓国生活

韓国ワーホリ活動計画書の書き方。手書きでもOK!【私の実物も公開】

韓国ワーホリ活動計画書書き方
LiNA
LiNA
みなさんこんにちは!LiNA(@LiNA__studio)です。

韓国のワーキングホリデーのビザ申請を行う際の関門の一つとなっている「活動計画書」の提出。

本記事では私が申請時に実際に提出した活動計画書の実物を公開しながら(恥ずかしいw)書き方に関して具体的に説明していこうと思います^^

韓国のワーホリ申請の方法や手続きの流れ全般に関してはこちらの韓国ワーホリビザ申請!必要書類や申請方法・活動計画書の書き方等総まとめという記事をご参照下さい!

韓国ワーホリ活動計画書の書き方。手書き・デジタルどちらもOK!

まず、基本的な活動計画書の書き方に関してですが、公式的に決まったフォーマットが定められているというわけではなく、

下記の内容が含まれてさえいれば、記入形態は自由なんです^^!

  1. 入国帰国日付
  2. 申請動機及び理由
  3. 月ごとの活動計画詳細
  4. 帰国後具体的な進路計画

また、

  • PC記入後印刷・手書きどちらでも可
  • 韓国語日本語英語どれでも可

です。

LiNA
LiNA
とはいえみんな実際どんな形でどんな内容書いてるのか知りたいよ〜!

という方も多いと思います。

そこで、タイトルでのお約束通り、私の提出した活動計画書の実物を公開しつつ、具体的にどんな内容を書いたのか?までご紹介しちゃいます!(皆様のために恥を捨てますよ〜〜なんて)

韓国ワーホリ活動計画書【私の原本実物】

早速、私の韓国ワーホリ活動計画書の原本実物はこちら!

私は手書き、そしてルーズリーフというラフな感じで、韓国語でやりました!

韓国ワーホリ活動計画書原本

上から順に補足します。

①:最上段に、「韓国ワーホリ活動」とタイトル記入

②:タイトルすぐ下に、「ワーホリ申請目的」と本文記入

私の本文

私は今まで韓国を仕事でばかり行き来しており、そんなに旅行らしいことをしたことがありませんでした。ただ、フリーランスで独立し、時間的・物理的に自由になったということもあり、まだ使っていなかったこのワーホリビザを利用して1年くらいは帰国せず「旅や自分の活動」に専念しようと思い、申請に至りました。仕事も少々しますが、あくまでもメインは自分と向き合う長期の旅のために、このビザを利用させてもらいます!!

的な内容。

私は比較的正直?にこんな感じの内容を書いたのですが、これと言って「こういうことを書けば通過する!」というルールもなく、個々人の自由です。

ただ、ワーキングホリデービザの前提として、「あくまでも観光中心で、就業はサブ。就業だけはの目的NG。」ということが言われているので、「仕事だけしにいく!」というような内容になってしまうとちょっと危険かなと思います。

ということもあり、記入の際の唯一のポイントとしては

韓国旅行を長期でたくさんしたい!そのためのお小遣い稼ぎとしてバイトの経験もちょこっと積みたいです!だからワーホリビザが欲しい!

というニュアンスでが一番好ましいと思われます。

あと、「現地で韓国文化をもっとたくさん知りたいから!」などそういったものも申請理由としてはよく見受けられますが、これも好意的で良いと思います。

ただ私の場合、今回のビザ申請の目的があまりにも明確にありすぎたので、超個人感丸出しの馬鹿正直ドストレートな内容となってしまいましたw(まあ、旅メインってことが伝われば要はなんでもいいってことです!w)

私の超個人的な韓国ワーホリ渡航理由・目的に関する詳細は、下記の記事をご参照下さい!(気になる方だけ見てねw)🔻

韓国ワーホリ目的・理由
【韓国ワーホリの目的・理由】行って何する?私の具体的計画内容を公開! 韓国ワーホリの目的・理由、行って一体何をするのか?に関しては個々人様々かと思います。 この記事に辿り着いた方は、 ...

また、ちょっとグレーなことを言ってしまうと、別にリアルなことではなく申請用の当たり障りないことを嘘でもいいから記入でも全然ありですw(し、実際嘘かどうかなんて誰もわからない・・)

③:「入国日」「出国日」記入

④:「計画(月別)」と記入

私の本文

季節ごとの旅の計画やフリーランサーとしてのスキルアップのための活動計画。

たまに依頼されれば仕事も受けるよ~~でもメインは旅の時間です。

自分の専門分野である韓国アートに関して、そしてその他教養を高めるためのこんな活動やあんな活動をしていく所存でございます~~~!

的なニュアンスが含まれた月別のスケジュール計画として、

  • 5月:家探しや生活周り整えつつ、韓国の友達と久しぶりにご飯に行く。
  • 6月:ソウル市内のブックカフェ巡り。映画館に行って映画を見る。望遠市場へ行く。
  • 7月:ハンガンでボートを漕ぐ。ウォーターパークへ行く。サムゲタンを食べる。

・・・とだいたいこんな感じ。

先ほどの申請理由のポイントと同じように、あまり毎月バイトバイトバイト!になりすぎず、仕事の計画に関してだけは数ヵ月分に分散させて「●月くらいにバイト探し&面接、就業」程度に入れ込むのがポイントかな?と思います。

そして何より、「旅やアクティビティの予定」が多ければ多いほど申請通過においては一番確実です!w(具体的地域名や韓国料理名とか入れ込むとより良いかも!)

⑤:最下段に「日本帰国後計画」と本文記入

私の本文

長期の韓国生活で学び感じた全てのことを詰め込み、引き続き自分のコンテンツ制作活動に明け暮れます。本出版を目標に努力し、次は韓国以外の国へ進出します!!!

的な内容。

うわ〜、、こちらも超ど直球・超個人的内容丸出し、、、すみませんw

いやでも実際、こんなに馬鹿正直に書く必要はないんです。

誰も真偽は知りませんから、先ほど言ったように、当たり障りなく「就活頑張る!」と「韓国大学進学に向けて準備を!」とか実際してもしなくてもなんでも良いので書く!という感じ全然問題なしです。

でもより個人感が出てた方がビザを発給する側としては信頼感というかそういうものを感じれるのかな?と思い、後々面倒なことにならないように今時点から、「ビザの悪用致しません!ゼッタイ!」をアピールしておきましたw(でもそこまでしなくて良いですw)

また、人によってはエクセルと使って丁寧にやられている方も多いのですが、個人的にはそこまで労力割かなくても良いのかな?と思ってます><何よりビザ申請が通ることがゴールなので、ここに関しては楽にサクッとやれるこのやり方でいいかなと思ってます。めっちゃ凝りたい方は別ですが!!

関連記事韓国ワーホリビザ申請!必要書類や申請方法・活動計画書の書き方等総まとめ

韓国ワーホリ活動計画書が書けたらその他提出書類&申請手続き・手順も確認を!

韓国ワーホリビザ申請方法

活動計画書を無事に書けたら、その他提出書類、そして申請の手続き・手順も合わせて確認しておきましょう!

  • 必要書類一覧
  • ビザ申請書の書き方
  • その他書類の注意点
  • 申請手続き&ビザ受け取りの手順

などなど韓国ワーホリビザゲットまでの完全マニュアルの記事を書いてます!

こちらも合わせてご確認どうぞ🔻

関連記事韓国ワーホリビザ申請!必要書類や申請方法・活動計画書の書き方等総まとめ

韓国ワーホリに出発する前の準備も念入りに!【最終チェック】

韓国ワーホリ準備そして、申請が済んだら出発に向けて、より有意義な韓国ワーホリ生活を送るための入念な各準備ごともチェックしておきましょう!

おすすめなど含め、より詳細な内容は下記の記事にて書いていますので要チェックです。

韓国ワーホリ準備
韓国ワーホリ出発までに準備しておくべきこと総まとめ【保存版】 韓国のワーホリ申請が無事に済んだらお次は出発前の諸々の準備作業ですね! 本記事では韓国ワーホリに向けて、これだけは準備して...

今回はこれで以上になりますが、私の運営するブログでは、こういった韓国に関連する情報(韓国アート・韓国語・韓国関連のお仕事etc..)などをメインに情報発信しています。

同時に、TwitterInstagramでも積極的に上記のような韓国関連情報等を発信しておりますので、ぜひフォローしてみてください^^

LiNA
LiNA
ツイッター(@LiNA__studio)とインスタグラム(@linacreative0610)もよろしくです。

関連記事韓国ワーホリビザ申請!必要書類や申請方法・活動計画書の書き方等総まとめ

関連記事【韓国ワーホリビザ申請期間】手続きは入国予定日約3ヶ月前から可能で時期が早すぎてもダメらしい・・

関連記事【意外と簡単!】パスポート更新手続きの手順と必要書類や注意事項などのまとめ

ABOUT ME
LiNA
LiNA
♥韓国アート専門家/アートデザイニスト/動画編集者♥ 韓国で広告プランナーを経て、現在はフリーで韓国関連コンテンツ企画編集・グラフィックデザイン・イラスト・動画制作・執筆などをして活動しています♪ 活動拠点は、韓国と日本です。 ▶︎LiNAの詳細 ▶︎詳しい活動内容はこちら
運営コンテンツ
韓国アートカルチャーマガジン
↓画像をクリック↓
こりあーと_コンテンツ

韓国のアートカルチャー」を、デザイン・旅・教養・ファッションなど あらゆる切り口から解剖していくマガジン。「韓国のいろんなアート」をLiNA独自の目線でお届けします。マガジンを見にいく

韓国ノマド生活マガジン
↓画像をクリック↓

LiNAの「韓国でのノマド生活」を、仕事・生活・人生などといった、あらゆる切り口からお届けするマガジン。韓国ノマド生活のTIPS日々の学びを独自の目線で記録します。マガジンを見にいく