お仕事ログ

韓国のポップカルチャーを体感できるイベント「KOREAN POP CULTURE NOW」レポート

LiNA
LiNA
みなさんこんにちは!LiNA(@LiNA__studio)です。

東京表参道のギャラリー&ポップアップショップスペース「OMOTESANDO ROCKET」にて期間限定で開催されている、

韓国のポップカルチャーを体感できるイベント「KOREAN POP CULTURE NOW」に足を運んで参りました。

このイベントは、

音楽や映画だけでなく、ファッション&アートの分野でも注目度の高い韓国カルチャーシーンでジャンルレスに活躍する気鋭のクリエイター(イラストレーター、ペインター、ファッションブランドなど)による、韓国ポップカルチャーを体感できる。

引用:OMOTESANDO ROCKET

でして、

最近毎日のように韓国のクリエイターさんの作品を漁っている私には、行かない理由のないイベントでした。

なんとこのイベント(というか展示会)は、入場無料ということもあり、ちょうどよく日本に居合わせたので、早速行って参りました。

今回の記事では、現場の写真と共にイベントに展示されいていた韓国クリエイターの皆さんと、その作品の紹介をしてみたいと思います。

参加韓国クリエイターと展示作品 一覧

korean-pop-culture-now

今回のイベント「KOREAN POP CULTURE NOW」の展示に参加されていた韓国のクリエイターさんと、その展示作品一覧を紹介します。

今回のイベントのクリエイターさんのジャンルとしては、イラストとファッションでした。

イラストレーター・ペインター 一覧

  • KIMI & 12(キミアンドイルイ)

kimi12

イラストレーターKIMIとデザイナー12が共にいろんなものを作っている小さなスタジオ。

小さな幸せが雪のように積もり積もって見る人を温かく慰め、人生をより楽しく過ごすための役に立ちますようにと願いをこめ、日常の中で失いやすい些細な幸せを多様な手法で描がいている。

引用:OMOTESANDO ROCKET

KIMI & 12(キミアンドイルイ)さんの作品は、「POP×レトロ」の融合といった印象でした。

原色を基調としているんだけれども、少しくすませた感じがレトロ感を醸し出し、元気な感じだけどどこか落ち着いた雰囲気。といったところでしょうか。

カフェなんかの小物雑貨・壁掛けイラストに使ったりなんかしたら、とても雰囲気のある空間が生み出せそうだなと感じました。

展示作品はこんな感じ。

kimi12-1

こんなグッズなんかも売っていました。

kimi12-3 kimi12-2

そして、塗り絵セットのようなものも!

kimi12-4

このように、箱になっていて、裏には説明書きが。

kimi12-5

塗り絵カード12枚とマスキングテープ、説明書が入っている模様。

使って楽しい・見て楽しいで2倍の価値があるんじゃないでしょうか?

自分のイラストを単なるイラストで終わらせるのではなく、こうやってプラスαの遊びを乗せて作り出すのも面白いなと感じ、個人的にもかなり勉強になりました。

KIMI & 12(キミアンドイルイ)さんのインスタアカウント

kimi12_insta

ネイバーのネットショップですが、オンラインショップでのグッズ販売も行なっているようです。

kimi12_onlineshop
  • Seoyoung /tototatatu(ソヨン)

韓国を拠点に活動する、イラストレーター・アニメーター。韓国の広告アニメーションや、ロッテワールドタワーのキャンペーンをデレクションするなど活躍中。

引用:OMOTESANDO ROCKET

ソヨンさんの作品は、紹介文の通り、アニメ色の強めな印象を強く受けました。

ロッテワールドタワーのキャンペーンをディレクションされるなど、かなり大きなお仕事もされているようですね!

どんな感じのプロジェクトだったのだろうか・・?と調査してみたら・・

ご本人のインスタにありましたね!

もしかしたら見たことのある方もいらっしゃるかも・・・?

また、ソヨンさんご本人も積極的にメディアに出られているようで、このような雰囲気の方のようです。

イベントで展示されていた作品はこんな感じでした( ^ω^ )!

seoyong-1照明の反射がどう頑張っても消せなかった・・すまん
seoyong-2

イラストブックも販売されてました!可愛い♡

Seoyoung /tototatatu(ソヨン)さんのインスタアカウント

seoyong_insta
  • Choi Sungmin(チェ・スンミン)

韓国芸術総合学校を卒業した後、QUANG COMICSに漫画家として在籍し、イラストや漫画を発表している。月刊誌などでも漫画を発表している。

引用:OMOTESANDO ROCKET

スンミンさんのイラストは、全て白黒基調のものでした。

カラフルなものが多い中スンミンさんのイラストは、ひときわ存在感を醸していました。

作品をよく見るとわかるのですが、世界観がかなり独特・・。

ちょっと表現が難しいのですが、若干不気味な部分がある中で、どこか引き込まれる魅力に包まれた作品です。

展示作品はこんな感じ。

sunmin

Choi Sungmin(チェ・スンミン)さんのインスタアカウント

sunmin_insta
  • Noh Sang Ho /nemonan(ノ・サンホ)

1986年に生まれ、韓国の有名美術大学・弘益大学校を卒業後、個展や合同展などで作品を発表。後輩でもある、ロックバンド・ヒョゴのCDアルバムのジャケットイラストを手がけている。

引用:OMOTESANDO ROCKET

ノ・サンホさんの作品は、優しい水彩画でした。

なんと、ロックバンド・ヒョゴのアルバムジャケットのイラストを手がけられたそうで、その時の作品はこちらのようです。

最近デジタルイラストを制作・鑑賞することが多かった中、水彩画の作品に触れたことで、また新たな感性が刺激されました・・!

昔は水彩画もよく描いていたので、久しぶりに絵の具とか揃えて何か描きたいな〜と衝動に駆られましたね・・( ´Д`)

ノ・サンホさん自体は男性画家さんなのですが、作品のその繊細さから、まるで女性の作品に感じられるほど・・・。

大変優しい感性をお持ちの方なのでしょう・・!

展示作品はこんな感じ!

no-1 no-2 no-3

Noh Sang Ho /nemonan(ノ・サンホ)さんのインスタアカウント

no-3
  • bonbonohri(ボンボンオリ)

韓国を拠点に活動するイラストレーター。日常的なコトやモノをオイルパステルと色鉛筆を使用し柔らかに描く。Instagram:@bonbonohriRam han (ラム ハン)韓国・ソウルを拠点に活動するイラストレーター、デジタルペインター、コミックアーティスト。

アニメーションをソウルで学び、2016年にイラストとコミックでキャリアをスタートさせた。

引用:OMOTESANDO ROCKET

ボンボンオリさんの作品は、オイルパステルと色鉛筆を使用した作品なようですが、韓国のカフェのメニューの挿絵にありそうなほんわかした可愛いものでした。

作品は、スイーツや飲み物、風景画が多い印象です。

ちなみに、オイルパステルとやらは初めて聞いたので、軽く調べてみたところ、

オイルパステルは顔料をワックスと油でねり、柔らかな描き味をだすようにした棒状の絵具です。

引用:http://www.holbein-works.co.jp/oilpastel.html

らしく、通常のパステルとは違って若干油絵に近い表現ができるものみたいですね!

展示作品はこんな感じ!

bonbongori

bonbonohri(ボンボンオリ)さんのインスタアカウント

bonbongori

bonbonohri(ボンボンオリ)さんのブログ

bongbong-blog
  • Ram han(ラムハン)

韓国・ソウルを拠点に活動するイラストレーター、デジタルペインター、コミックアーティスト。アニメーションをソウルで学び、2016年にイラストとコミックでキャリアをスタートさせた。

引用:OMOTESANDO ROCKET

ラム・ハンさんの作品も、かなり独特な世界観をお持ちです・・!

デジタルペイント中心ですが、デジタルでここまで綿密な表現ができるなんて・・かなりの高度な技術をお持ちかと思われます。

そして若干アダルティーな匂いを醸し出す作品も・・・!

ご本人のお写真もありました( ^ω^ )

展示作品はこんな感じ!

ramhan

Ram han(ラムハン)さんのインスタアカウント

ramhan-insta

Ram han(ラムハン)さん、公式サイトも持たれております!

ramhan-official

結構すごいサイト・・!

ファッションブランド 一覧

fashion

服は好きなのですが、ブランドまではそこまで語れないので←

先ほどまでに比べて少しあっさりな紹介になってしまいますが、情報を元に要点を紹介します♪

  • Seivson(セイヴソン)

韓国人の、台湾人によるファッションブランド。

台湾と韓国の女の子にインスパイアを受け、ブランドネームには私たちという意味のNos、人生という意味のvieを込められている。

引用:OMOTESANDO ROCKET

台湾と韓国の融合ブランドといったところでしょうか。

変わった形のコートが特徴的です。

イベント会場にもこちらのコートが展示されておりました。

「セイヴソン(Seivson)」2018年春夏コレクション

商品購入サイトもございます。

  • CHANCECHANCE(チャンスチャンス)

韓国でモデルとして活動しながら、世宗大学ファッションデザイン部門の卒業プロジェクトに参加。

「ブランド独自のデザインを反映し、シンプルさ・色・ シルエットにこだわった魅力ある服を共有する」をコンセプトに、2013年夏にメンズブランド「CHANCE CHANCE」をローンチし、韓国の他、パリのセレクトショップなどでも販売。

2016年3月から1年間、ラフォーレ原宿に直営店をオープン 。

引用:OMOTESANDO ROCKET

ラフォーレにも直営店を出されていたようですね!

一年間なので、現在はすでに無いようですが・・。

「CHANCE CHANCE」のテイストは、男女兼用なものが多く、カップルでのペアルックで利用しても良さそうですね!

特に、トレーナーなんかは色違いでツインコーデなんかしてみたら面白そう♡

こんな感じのトレーナーが展示されておりました( ^ω^ )

chance

商品購入サイトもございます。

  • NEONMOON(ネオンムーン)

ネオンムーンは、70〜80年代のアメリカンレトロスタイルをコンセプトにセレクトされた雑貨や玩具、古本に加え、オリジナルブランドの服を販売するライフスタイルショップ。

当初は小規模なショップとして立ち上がったが、オーナー2人が製作するアイテムが人気を得てファッションブランドNEONMOONとして定着した。

引用:OMOTESANDO ROCKET

ネオンムーンさんのテイストは、カラフルでファンシー!な雰囲気が特徴でした。

ぺこ&りゅうちぇるのぺこが着てそうな雰囲気ですね( ^ω^ )!

neomoon-1

こんな感じの靴下が展示してありました!

neomoon-2

小物も可愛い!

neomoon-3

商品購入サイトもあるんですが、日本のオンラインショップサイトを使っていて、日本でも気軽に購入できる模様!これは必見ですね♪( ´θ`)

イベント詳細

このイベントは、入場無料撮影も自由

また、作品は購入も可能なので、あと一日しか残されてませんが興味のある方はぜひ足を運んで見て下さい!

※私自身、かなり弾丸で潜入したのでこんなギリギリのレポートになってしまいました・・(恐縮MAX)ということもあり、行けない方、行けなかった方のためにも最大限詳しく書かせて頂いたつもりです>< スミマセン・・w

最後に詳細とアクセス情報載せておきます!

  • イベント名:韓国クリエイターin TOKYO「KOREAN POP CUTURE NOW」
  • 期間:2018年1月26日(金)〜1月31日(水)<会期中無休・入場無料>
  • 時間:11:00〜21:00<1/28(日) 〜20:00、1/31(水)〜18:00>
  • アクセス

LiNA
LiNA
ツイッター(@LiNA__studio)とインスタグラム(@linacreative0610)もよろしくです。
ABOUT ME
LiNA
♥韓国アート専門家/アートデザイニスト/動画編集者♥ 韓国で広告プランナーを経て、現在はフリーで韓国関連コンテンツ企画編集・グラフィックデザイン・イラスト・動画制作・執筆などをして活動しています♪ 活動拠点は、韓国と日本です。 ▶︎LiNAの詳細 ▶︎詳しい活動内容はこちら
運営コンテンツ
韓国アートカルチャーマガジン
↓画像をクリック↓
こりあーと_コンテンツ

韓国のアートカルチャー」を、デザイン・旅・教養・ファッションなど あらゆる切り口から解剖していくマガジン。「韓国のいろんなアート」をLiNA独自の目線でお届けします。マガジンを見にいく

韓国ノマド生活マガジン
↓画像をクリック↓

LiNAの「韓国でのノマド生活」を、仕事・生活・人生などといった、あらゆる切り口からお届けするマガジン。韓国ノマド生活のTIPS日々の学びを独自の目線で記録します。マガジンを見にいく