アートなカフェ

【益善洞カフェ】映画好き必見のレトロな映画カフェ「엉클비디오타운」で一人映画してきた【韓国ソウルおすすめカフェ】

益善洞の映画カフェ
LiNA
LiNA
みなさんこんにちは!韓国アート専門家LiNA(@LiNA__studio)です。
韓国アートカルチャーマガジン。今回のテーマは「アートなカフェ」でお届け致します。

本日は、韓国ソウルの益善洞(イクソンドン)にある「엉클비디오타운(Uncle Videotown)」というレトロな映画カフェの体験レポートをお届けします^^

ちなみに少しだけ前置きをすると、

私が現在韓国に住みながら運営している韓国アートカルチャーマガジンでお届けするカフェの軸としては、単におしゃれで流行っているか?ではなく「何かしらのアート要素が掛け合わされているカフェか?」になっております^^

「アート」に関しても分野はかなり幅広いのですが、今の所の私の視点としては主に、

  • 映画
  • LP(アナログレコード)
  • アート体験(絵画や何かしらの創作等)

が中心になっています。

なので、今回はこのうちの1つである「映画要素」を持つ「映画カフェ」のご紹介に至ります^^

【益善洞カフェ】映画好き必見のレトロな映画カフェ「엉클비디오타운(Uncle Videotown)」

益善洞_엉클비디오타운_丸看板

カフェまでの道のり。鍾路3街駅の6番出口から徒歩で約5分

韓国ソウル地下鉄1・3・5号線のいずれかの鍾路3街(Jongno 3-ga)駅の6番出口から徒歩で約5分くらいでは着くのかな〜といったところです。

とにかく、益善洞のあの迷路タウンの中に潜むカフェ!と思っていただくと良いかと思います^^

私自身も、益善洞に到着してからというもの、適当にあの迷路の中をフラフラしていたらいつの間にかカフェに到着してたので!笑

【益善洞カフェ】映画カフェ「엉클비디오타운」でひとり映画してきた様子をそのままレポ!

益善洞_엉클비디오타운_外観いきなり余談から差し込みますと、実はこの日、自らの爆誕日でして・・しかも人に「ハピバ㊗️」言われて気が付くっていうなんとも間抜けな状況でですよ//

普通にいつものように淡々と一人コンテンツの積み上げ作業をやるつもりだったので、焦って予定変更して一人でこの映画カフェに映画見に行って来たってわけです。

こんな日に一人で居るとか、寂しい人なのか単に自由すぎるだけの人なのか、どういう印象をお持ちになるかはお任せします・・w まあちょっと色々あったんですYO!(というどうでも良い個人的お話は置いといて〜)

なので本来は超オフ!な日だったってことで、写真がちょっと少ない気もするのですが、次回また改めて訪問する予定なのでその時に足りない写真や追加情報を改めて追記していくことにします><!

LiNA
LiNA
この後じっくりレポりますが、また行こう!と思えるほどには個人的にかなり気に入ったカフェなので、皆さんもぜひ一度行ってみて下さい^^

それでは本題へGOOO〜〜!

超レトロチックなキューブ型看板が目印!

まずまず先ほども申し上げた通り、この映画カフェは益善洞の迷路タウン内に潜んでいましてですね、色々な壁画アートやらレトロチックな看板などを楽しみつつもフラフラしていると、ありました。

こんな感じの、超レトロチックなキューブ型の看板がある場所が「엉클비디오타운(Uncle Videotown)」の入り口です^^(これは何フォントだろう?)

益善洞_엉클비디오타운_看板入り口からレトロ感満載で、レトロオタクにはテンション爆上がりポイントです😆

入り口の張り紙で閲覧可能な映画が大体チェックできる

そして鑑賞できる映画の種類は、入り口の扉にたくさん貼られているので事前に何が見たいかここで決められます^^

益善洞_엉클비디오타운_映画リスト01 益善洞_엉클비디오타운_映画リスト02 益善洞_엉클비디오타운_映画リスト03

益善洞_엉클비디오타운_映画リスト04映画は、韓国のものから洋画・日本のものまで幅広いです^^

また、貼り出されてない映画もあったりするっぽい?ので、とりあえずは貼り紙の中の映画も選んでおきつつも、何か見たいものがあったりしたら直接聞いてみるのもいいと思います!

ちなみに私は下の「マンマミーア2 〜ヒアウィゴー〜」を見ました←(どんだけ好きなん)

映画を見るか、カフェのみの利用かを決める

実はここ、映画鑑賞ブースと通常のカフェブースで構成されていて、

今日は映画は見なくてもいいかな?って人は、中のレトロなカフェブースでお茶していくだけでもOKなんです^^

益善洞_엉클비디오타운_カフェエリアレトロなカフェブース

注文ブースが小さな窓で、リアルな「街の映画館風」受付スタイル!💗

益善洞_엉클비디오타운_入り口ちなみに注文とお会計は入ってすぐ左手のこの小さな窓口で行います^^!

「うお〜〜〜!なんか本当に街の小さな映画館に来た感じ!!わーー!」とテンションプチあげでした^^(一人でね←)

窓口の上の赤い光の電気?もなんか雰囲気それっぽくないですか!?!?(興奮)

映画を見る場合:見たい映画とドリンクを注文!

「今日は映画を見ていく!」と決めた場合は、上の小さな窓口で

  • 見たい映画
  • ドリンク(必要に応じて軽食も)

を注文します。

ちなみに料金制度は、

  • 映画鑑賞をする場合:ドリンク込みで11,500ウォン〜(※選ぶドリンクによって若干変動しますが、大体1000円台前半で収まります^^!)
  • カフェブース利用のみの場合:(ドリンク)4000ウォン〜(お酒)5000ウォン〜(軽食)3000ウォン〜

となっております!

メニュー表の写真は撮り損ねたので、次回再訪時に撮影後追記します!

映画ブースへ案内される&視聴時はイヤホンで!

映画見る私

お会計が済むと、早速鑑賞ブースへと案内されます。

案内される前にイヤホンは持ってるか?と聞かれるのですが、持ってなければ無料で貸し出してくれるので、心配ないです^^

もちろん自前のものを使ってもOK!

ブースに案内されてすぐ、イヤホンの差し込みと簡単な注意事項の説明を受け、最後に洋画の場合は何語字幕にするかを聞かれます^^

ちなみに私が見た「マンマミーア!」は洋画なので韓国語字幕にしましたww(日本語は選択肢なかったです←)

軽食や簡単なお菓子も頼むと尚おすすめ^^

チュロス食べる私チュロス食べる何故か厳つい表情の私w

ドリンクは必須で注文なのですが、個人的にはやっぱり小腹が空いてくるので軽食も頼むのをおすすめします^^

別料金ですが、大体3000ウォン〜でチュロスとか食べれます^^

(ちなみにチュロスは2本来ました!※多分2人以上でくるのが前提だからだろうと推測wしかし我は一人で拝借したぞ、2本ともw)

トイレ退出時は、一言言えば一時停止してもらえるよ

おトイレロゴ可愛いおトイレのロゴ

コーヒーとか飲みつつ鑑賞してるとやっぱり途中でトイレ行きたくなるww

でも、ブースの外に出て窓口のスタッフさんに「トイレ行きたいんで一時停止してもらえますか〜?」と一言言えば、一時停止&いい感じのところまで巻き戻しもしてくれるのでトイレ休憩しても快適に映画が楽しめます😆

見終わったら番号札とイヤホン返却!

そして楽しい映画鑑賞が終了したら、事前に渡された番号札とイヤホンを返却して終了です!

わ〜!癒された!また行こう😆

コーヒー飲む私韓国一人遊びにもおすすめ.ヌフフ

いや〜本当にいい休日だった。

繁華街のガヤガヤに疲れて静かにまったり自分の世界に浸りたい!って時には本当におすすめ。とにかくリフレッシュ!

楽しすぎたので映画カフェ「엉클비디오타운」、個人的にかなりゴリ押しです^3^

そして恥ずかしながら、映画見つつ一人ポロポロ泣いてしまいww(展開わかってるのになぜか何回も泣いてしまうのが映画の不思議な力・・)

でも密室空間で誰にも邪魔されないし、ソファど真ん中に座ったりでかなりリフレッシュさせていただきました〜〜〜!!

まあお友達とかカップルで来るのがデフォなのだろうけど、視聴ブースに入ってしまえばこっちのものなので←誰の目も気にする必要もなく、「韓国一人遊び」にもおすすめです!

筆者は何故こんなにも韓国で一人でばかり過ごしているのか疑問に思われたかもしれませんが、いくつか言い訳を。

  • こういうライフスタイルの人間が周りにあまり居ないため、そもそも人とスケジュールが合わない
  • 単純に友達をそんなに作らないタイプである
  • コンテンツを作りに韓国に来ているため、そもそもあまり遊ぶ暇がない
  • 韓国一人遊び向けに特化したコンテンツが世にあまりないので、私が身を以て体験・発信し、韓国一人遊び(特に女性向け)へのハードルを下げたい

などなどまあ色々あります。(決して人間嫌いとかでもないのでご安心下さいw時期とタイミングの問題です←)

益善洞映画カフェ「엉클비디오타운」のアクセス・店舗詳細まとめ

益善洞_엉클비디오타운_看板
店名 엉클비디오타운(Uncle Videotown)
住所・アクセス 서울특별시 종로구 익선동 수표로28길 33−10
営業時間 11:00~23:00
店内設備・備考 トイレ店舗内あり・予約制度なし
SNS/BLOG Instagramhttps://www.instagram.com/unclevideotown
上記情報は訪問時点(2019/06)でのものです。変動や閉業等ある場合がありますのでその点はご了承下さい。

また、現在韓国に住みながら「韓国アートカルチャーマガジン」を運営しています^^

この他にも様々な切り口で韓国アートカルチャーを発信しています!是非チェックしてみてください💗

🔻こちらのバナーをクリック🔻
韓国アートカルチャーマガジンkoreart

LiNA
LiNA
ツイッター(@LiNA__studio)とインスタグラム(@linacreative0610)もよろしくです。
ABOUT ME
LiNA
LiNA
♥韓国アート専門家/アートデザイニスト/動画編集者♥ 韓国で広告プランナーを経て、現在はフリーで韓国関連コンテンツ企画編集・グラフィックデザイン・イラスト・動画制作・執筆などをして活動しています♪ 活動拠点は、韓国と日本です。 ▶︎LiNAの詳細 ▶︎詳しい活動内容はこちら
運営コンテンツ
韓国アートカルチャーマガジン
↓画像をクリック↓
こりあーと_コンテンツ

韓国のアートカルチャー」を、デザイン・旅・教養・ファッションなど あらゆる切り口から解剖していくマガジン。「韓国のいろんなアート」をLiNA独自の目線でお届けします。マガジンを見にいく

韓国ノマド生活マガジン
↓画像をクリック↓

LiNAの「韓国でのノマド生活」を、仕事・生活・人生などといった、あらゆる切り口からお届けするマガジン。韓国ノマド生活のTIPS日々の学びを独自の目線で記録します。マガジンを見にいく