ライフスタイル

【韓国の缶コーヒー】맥심 T.O.Pのブラックを飲んでみたが・・・【購入時のポイントも伝授】

韓国缶コーヒー
LiNA
LiNA
みなさんこんにちは!LiNA(@LiNA__studio)です。

先日より超長期版の「韓国ノマド生活」がスタートしたのですが(これまでは数ヶ月単位の行き来でした)、

個人プレイヤーであることの多いノマドワーカーにとって、ブラックコーヒーのような「集中力クリエイティビティの質をいつも保ってくれる戦利品」は欠かせません!

そこで今回初めて韓国のブラックの缶コーヒーを飲んでみたので

  • 飲んでみた感想と
  • 購入の際のポイント

をシェアしておきます^^

【韓国の缶コーヒー】맥심 T.O.Pのブラックを飲んでみた感想

맥심 T.O.Pまず、韓国の缶コーヒーも色々種類はあるのですが、取り急ぎ近くのスーパーマーケットで探してみたら、「맥심 T.O.P」というものがあったので早速飲んでみました。

韓国缶コーヒー飲んでみる感想はズバリ・・・・

韓国缶コーヒー薄いあれ、そもそも缶コーヒーってこんな程度だっけ?w

それともいつもの韓国マジック??(Disるなw)

普段割と濃いめの深いブラックを飲んでいたため、あまりの薄さに衝撃で、一人でいたのにうっかり

LiNA

薄っっ!w

って言って笑っちゃいましたw

記事書いておいてあまりポジティブな内容じゃなくてすみませんw

とはいえ嘘をつけない性分ですし、いいことばっかり述べるお花畑コンテンツを目指している訳でもないので私のコンテンツはこれからもこんな感じに酸いも甘いもリアルな韓国ライフをお届けしてまいりますw

あ、でもカフェに行くほどでもないし、とりあえず格安でサクッとブラックコーヒーのみたいな〜〜って時にはいいかもです!w

あと、せっかくなんで補足として「韓国でのブラック缶コーヒーの購入の際のポイント」もシェアしておきますね^3^

韓国でのブラック缶コーヒーの購入の際のポイント

ちなみに韓国の市販のコーヒーって加糖のものの割合が多い印象です。(インスタントの粉末のものも最初から砂糖入りのものも多い><)

ブラックって書いてあってもスイートブラックって言う日本でいう微糖的なものもあり、買ってみたら「え!甘w」ってなることもあると思うので、

私みたいに甘いの苦手で無糖をお求めの方は、純粋な「ブラック」の表記を確認するかもしくは韓国語がイケるってかたは裏の原材料に「砂糖」の文字が入っていないか?を確認した方がいいです><

こんな感じに。

韓国缶コーヒー糖類0また、「糖分」がゼロになってるか?のチェックでもいいかと思います。

ちなみに値段は私が購入したスーパーでは、1缶800ウォン(日本円にして約80円弱)でした!

韓国でもカフェでアメリカーノを注文すればいくらでも美味しいブラックは飲めますが、

とはいえ現実問題毎回カフェに行くのも手間ですし、何より割高になってしまうので、カフェ以外でブララックコーヒーをサクッと楽しむ選択肢としては有りかと思います^^

また、今回は缶コーヒーでも検証でしたが、今後は市販のインスタントなど色んな韓国のブラックコーヒーを試してシェアしていきたいと思います^3^

今回はこれで以上になりますが、私の運営するブログでは、こういった韓国に関連する情報(韓国アート・韓国語・韓国関連のお仕事etc..)などをメインに情報発信しています。

同時に、TwitterとInstagramでも積極的に上記のような韓国関連情報等を発信しておりますので、ぜひフォローしてみてください^^

LiNA
LiNA
ツイッター(@LiNA__studio)とインスタグラム(@linacreative0610)もよろしくです。
ABOUT ME
LiNA
LiNA
♥韓国アート専門家/アートデザイニスト/動画編集者♥ 韓国で広告プランナーを経て、現在はフリーで韓国関連コンテンツ企画編集・グラフィックデザイン・イラスト・動画制作・執筆などをして活動しています♪ 活動拠点は、韓国と日本です。 ▶︎LiNAの詳細 ▶︎詳しい活動内容はこちら
運営コンテンツ
韓国アートカルチャーマガジン
↓画像をクリック↓
こりあーと_コンテンツ

韓国のアートカルチャー」を、デザイン・旅・教養・ファッションなど あらゆる切り口から解剖していくマガジン。「韓国のいろんなアート」をLiNA独自の目線でお届けします。マガジンを見にいく

韓国ノマド生活マガジン
↓画像をクリック↓

LiNAの「韓国でのノマド生活」を、仕事・生活・人生などといった、あらゆる切り口からお届けするマガジン。韓国ノマド生活のTIPS日々の学びを独自の目線で記録します。マガジンを見にいく