ノマドカフェ

【韓国】新村(シンチョン)の「24時間営業の無人カフェ」で長時間PC作業してきた【勉強・ノマドに便利!】

韓国新村24時間無人カフェ
LiNA
LiNA
みなさんこんにちは!韓国でノマド生活中のLiNA(@LiNA__studio)です。
韓国ノマド生活マガジン、今回のテーマは「ノマドカフェ」でお届け致します。

韓国がカフェ天国であることは相当有名ですし、24時間営業のお店が多いのも周知のことです。

ただ、今回紹介するカフェは、24時間営業でなおかつ「無人」カフェ・・・!

このパターンは初めて!(私だけか?)

少なくとも日本では体験したことがない!!

ということで早速私実際に利用してきました!(というかがっつり仕事してきました笑)

韓国新村の「24時間営業の無人カフェ」:書夜蒼天

韓国新村24時間無人カフェ外観まず、アクセス的にはホンデ駅と新村(シンチョン)駅のちょうど真ん中あたりにあって、外観はこんな感じです。

ドリンクは全て均一3900ウォン!(約390円)

ドリンクはなんと全て均一3900ウォン!(約390円)でして、コーヒー・各種お茶類(カモミール・ペパーミント・ピーチティー等)・お菓子などなんでも同じ値段です。

カフェの利用方法

カフェの利用方法は簡単で、まずは入ってすぐ左手にあるセルフレジで、ドリンクの料金を支払います。

(写真の画面は韓国語ですが、右上で英語表示切り替えもできるので、韓国語が心配な方は英語表記にしてみて下さい。)

韓国新村24時間無人カフェ_注文機ドリンク代を支払ったら、左の棚にあるグラスやマグカップを1つとり、好きなドリンクを1種類自分で注ぎます。

韓国新村24時間無人カフェ03 韓国新村24時間無人カフェ_ドリンク02

韓国新村24時間無人カフェ_ドリンクお菓子やシリアルも別料金で買えるので、必要に応じてお会計して自分で持って行って下さい^^

そして、席に着いたら出てきらレシートをこのようにスタンドに挟んでおくのをお忘れなく!🔻

領主書ちなみに私はペパーミントティーを飲みました^^

韓国新村24時間無人カフェ01

私は昼〜夕方頃に作業しに訪問しましたが、何回かこのカフェの前を通った時、夜遅い時間でもちらほら仕事なり勉強なりしている人が見受けられました。

24時間営業で無人カフェってまだそんなに多くないですが、使う側からしても便利でいいですが、人件費も抑えれてとても合理的だと思います。

日本も24時間営業で無人カフェできてくれないかな〜〜〜。

カフェの内装

座席については、カウンター席・高いテーブル席・長テーブル席・1人がけ・4人がけと種類・数が多く、余裕を持って過ごせます。

韓国新村24時間無人カフェ座席 韓国新村24時間無人カフェ_カウンタ

24時間営業の無人カフェ:アクセス・店舗詳細まとめ

韓国新村24時間無人カフェ外観
店名 24時間営業の無人カフェ:書夜蒼天
住所・アクセス 서울특별시 서대문구 창천동 112−12
営業時間 24時間営業
店内設備 Wi-fiあり・電源あり・トイレ店舗外部
SNS/BLOG Facebookhttps://www.facebook.com/juyacc/
上記情報は訪問時点(2019/09)でのものです。変動や閉業等ある場合がありますのでその点はご了承下さい。

現在韓国に住みながら、「韓国ノマド生活マガジン」を運営しています^^

今回のような韓国ノマドカフェ情報をはじめとし、韓国でのノマド生活に関するTIPSなどを発信しています。

是非こちらもチェックしてみてください!

🔻こちらのバナーをクリック🔻
韓国ノマド生活マガジン

LiNA
LiNA
ツイッター(@LiNA__studio)とインスタグラム(@linacreative0610)もよろしくです。
ABOUT ME
LiNA
LiNA
♥韓国アート専門家/アートデザイニスト/動画編集者♥ 韓国で広告プランナーを経て、現在はフリーで韓国関連コンテンツ企画編集・グラフィックデザイン・イラスト・動画制作・執筆などをして活動しています♪ 活動拠点は、韓国と日本です。 ▶︎LiNAの詳細 ▶︎詳しい活動内容はこちら
運営コンテンツ
韓国アートカルチャーマガジン
↓画像をクリック↓
こりあーと_コンテンツ

韓国のアートカルチャー」を、デザイン・旅・教養・ファッションなど あらゆる切り口から解剖していくマガジン。「韓国のいろんなアート」をLiNA独自の目線でお届けします。マガジンを見にいく

韓国ノマド生活マガジン
↓画像をクリック↓

LiNAの「韓国でのノマド生活」を、仕事・生活・人生などといった、あらゆる切り口からお届けするマガジン。韓国ノマド生活のTIPS日々の学びを独自の目線で記録します。マガジンを見にいく