韓国と仕事

【韓国ワーホリビザ申請期間】手続きは入国予定日約3ヶ月前から可能で時期が早すぎてもダメらしい・・

LiNA
LiNA
みなさんこんにちは!LiNA(@LiNA__studio)です。

韓国でワーキングホリデーがしたい!

となったらまず第一関門として、「韓国のワーホリビザ申請手続き」というものがあるかと思いますが、

今回は、私が実際に食らったちょっと痛い経験談wを含め、

  • 「その申請っていつからしたらいいの?」
  • 申請期間・時期ってどうなの?」

の疑問にお答えしていこうと思います!(ちなみに私の直轄地、東京韓国領事館の場合の体験談です。)

結論から言うと、韓国ワーホリビザ申請手続きの時期は「入国予定日約3ヶ月前から」受付可能(※東京韓国領事館担当者の証言より)

韓国ワーホリビザ申請申請しに行った日の朝

まずですね、私のこれまでの韓国ライフというもの、お仕事で2〜3ヶ月おきとかに帰国入国を繰り返す形であったゆえ、今まで特にビザの発行とかとは無縁だったんですね。(※日本人はノービザで韓国に90日間滞在可能。)

なんですが、頻繁に行き来するのもさすがに疲れる!とのことでまだ使い残していたワーホリビザを使っていつもより長めに滞在してゆっくり腰据えて仕事なり旅なりするのもありだな〜と、

2019年はワーホリビザを使って、頻繁に帰国することなくフリーランス活動をしようと決めて早速ビザ申請に向けて動き始めたわけです。

LiNAコラム02
2019年の活動方針について【LiNAコラム vol.2】いやあああもう恐ろしいことに2019年も残りわずかとなってしましましたねええええ・・・・・本当に恐怖を感じますw先日2018年までの振り返りをしたばかりですが、今回は2019年の活動方針を備忘録感覚で書き残しておこうと思います^^(あくまでも現時点での活動方針なので活動していく中で変わることもあるってこと前提で!w)...

そんで、もう入国予定日は確定させたってこともあり、何でもかんでも超早めに済ましておきたい性格ゆえ、

入国予定日5月中旬のところ、1月半ば頃に全て書類を揃え、意気揚々と←領事館にビザ申請手続きをしに行ったわけです。

んがしかし・・・!この私の、「早すぎる行動w」がちょっとした悲劇を招くことになるのです・・ww

はい、今からその思わぬ悲劇までの一連の流れを赤裸々に語りますw

LiNA

正直こんなパターンの人ほとんどいないと思うけど、こんな痛い人もいるんだな〜的に一つの参考にしてみてくださいw他の方のブログ漁ってもこんな人いなかったw(多分)

数日に渡る情報収集の末、私が認識していた内容と実際との相違点

まず、ビザ申請当日までにネットなりなんなりで色々情報収集をした末、私が確認・認識していた内容と実際の内容に、若干の相違点がありました。

まず、私が確認した韓国ワーホリビザ申請に関する情報とそれに対する認識について。

「韓国のワーホリは、ビザ発給から1年以内ならいつでも入国OK」とのことでした。

それに対して私は、

LiNA

ということは、入国予定日から1年きってればいつでも申請できるってことか!ならもう日程決まってるし余裕あるうちに早めに全部手続き済ませておこう!

と受け取ったんです。

ですが、実際領事館に行って申請て続きを行ってみると(この時点で1月後半)・・・・

「入国5月中旬ですよね?申請早すぎます。3〜4月くらいに申請してください。( -A-)」

と、いとも簡単に突っぱね返される羽目に・・・。

しかも係の韓国人女性、そんなに怒んなくてもよくね?とも思わんばかりの超冷徹態度www

怖すぎいい〜〜!!

韓国ワーホリビザ申請期間しんどい

ちょっと動揺してしまった私の質問にも、かなりかったるそうに怖い顔で対応して来たので、

早すぎじゃボケェ!3ヶ月前くらいにもう一回出直してこい!!ク◯が」くらいには聞こえましたよほんと・・・w

(たまたま当たった担当がハズレだったのかこれがデフォなのかは謎w)

もうね、久々に韓国の洗礼を受けた気分でした。(久々に食らうと結構ビビるw)

ちなみに、厳密には入国約3ヶ月前くらいから申請続きすれば受理してもらえるんでしょうけど、

窓口の担当の方には、5月中旬入国予定って伝えて「3〜4月頃に申請して」と言われたので、

入国予定日の約2〜2.5ヶ月前くらいとかが一番ベスト

なんじゃないかな〜と思いますw(四捨五入では約3ヶ月前ってことにはなりますが念のため)

細かいことが苦手なコリアンカルチャーゆえ、「具体的な数値レベルでの何ヶ月何日前から受付可能か」までは迷宮入りですが、細かく知りたい方は各直轄地の領事館に直接お問い合わせいただいた方が確実かと思います・・・!

(一説によると、領事館によっても諸々対応が異なってくることもあるらしいのでww本当に厄介ですね!!全く適当なんだから!韓国!!←)

「ビザ発給から1年以内ならいつでも入国OK=入国予定日から1年きってればいつでも申請可能」というわけではない

ちなみにもともと私が認識していた、

「韓国のワーホリは、ビザ発給から1年以内ならいつでも入国OKということは、入国予定日から1年きってればいつでも申請できるということじゃないのか?」

という部分について改めて電話で問い合わせみたところ、

「それはそうだけど、申請自体の受付は入国予定の3ヶ月くらい前じゃないとダメで早すぎるのはNG」

とのことでした。(なんというトラップ・・・)

【韓国ワーホリビザ申請期間】手続きは入国予定日約3ヶ月前からが無難!時期が早すぎてNGらしい!

韓国ビザ申請早すぎ厳禁以上私の初めての韓国ワーホリ申請事件簿でした!w

最後に改めて要点整理!

韓国ワーホリビザ申請適正時期

韓国ワーホリビザの申請手続きは、

入国予定日の約3ヶ月くらい前から受付可能!

(2~2.5ヶ月前あたりを狙うと尚確実&時期的にも余裕を持てる説。)

※東京韓国領事館担当者によると

ちなみに、同じような勘違いを起こして同じようなトラップにハマった体験談をネット上では見受けられなかたので、割と稀な失敗談なのかもしれませんwお恥ずかしい。

というのも、そもそもこんなに早すぎる行動をする人なんてそうそういなくて、皆だいたい意識しなくとも2〜3ヶ月前、もしくは1ヶ月前から動き始めてるからってのもあるでしょうけど・・・・。

何事も無難にそこそこに。が良かったりするんですかねw

さっさと全手続き済ませたかったゆえ、お預けにされて少し凹んで寝込んでます(韻踏んだ)

まあこの失敗のおかげでこのサイトのコンテンツが1つ増えたので結果オーライとでもしましょうか\( ˆoˆ )/←

3月にもう一度リベンジ!(リベンジ戦についての結果記事も書こうと思いますのでお楽しみに〜w)

LiNA
LiNA
ツイッター(@LiNA__studio)とインスタグラム(@linacreative0610)もよろしくです。
韓国ビザ全種類まとめ
韓国ビザ申請時必見!韓国のビザ全種類総まとめ表【保存版】〜大韓民国ビザポータルサイト直接翻訳〜今回は、韓国現地のビザポータルサイトによって公開されている韓国の全ビザの種類及び概要を翻訳してみました。韓国の全ビザの細かい分類・内容説明まで日本語化されているところは今の所見受けられなかったので、韓国でビザを申請する際や、自分が対象となるビザの種類を確認する際に是非とも参考にしてみてください。...
ABOUT ME
LiNA
LiNA
♥韓国アートデザイニスト/グラフィックデザイナー/動画編集者♥ 韓国で広告プランナーを経て、現在はフリーで韓国関連コンテンツ企画編集・グラフィックデザイン・イラスト・動画制作・執筆などをして活動しています♪ 活動拠点は、韓国と日本です。 ▶︎LiNAの詳細 ▶︎詳しい活動内容はこちら