LINAコラム

友達がいないor少なくて辛い、寂しい人必見!貴重な人生の時間が自分だけに使い放題でむしろメリットな件。【LiNAコラム vol.3】

LiNAコラム03
LiNA
LiNA
みなさんこんにちは!LiNA(@LiNA__studio)です。

LiNAコラム第3回目です。

今回のテーマは、「友達がいない・少ないってむしろメリットな件。」ということについて。

LiNAコラム記事一覧

LiNAコラム連載一覧はこちら

皆さんは、「友達」っていますか?

私は・・・・・あんまりいない・・・というか多くはいなくなりました!w

(なんで居ないのか?についてはまた別件でお話しするとして←)

あ、居ないというより、「いないと思っている」が正しいでしょうか?

そもそも自分が友達と思っていたとしても、相手が私のことを「友達」と思っているとは限らないし、本当に相思相愛の友達って私には果たしているのかな〜、ま、居ないだろうな。

と思っているので。

前置きはここまでにして、

早速、友達がいない・少ないってむしろメリットなことも多いよ!全然悪くない!っとことについてお話ししてみたいと思います。

友達いないんだよな、、私、、と悩んでいる・辛いな〜寂しいな〜って方はこれを読んで、人生楽しむヒントにしてみてください^3^

友達いないのは全然悪くない!:「友達がいない・少ないことのメリット」

人生の貴重な時間をとにかく自分だけに使い放題!

友達いないメリット01極論、ほぼこの一言でまとめられちゃうような気がしますw

私はかれこれ友達は居りませんが、オンであろうとオフであろうと基本一人

友達?というか人と遊びに行くとかそういうこと、もうかなり長いことやってませんね・・。

だって、正直今は、そんなことよりも楽しくてワクワクすることが盛りだくさんで、やりたいことやるべきことに溢れていて忙しすぎるので

もはや友達が居なくてよかった。。。とさえ思っています。

今日何をするか?どこへ行くか?何を食べるか?全て好き勝手放題です。

これ以上の幸せってありますでしょうか?

今の私にとって、友達が居ないということで、こうして好きなことを発信したり作ったり、夢に向かって走り続けて居られる時間がたくさん取れるので、本当にメリットでしかないなと思っています。

まあ、私は基本的に一人の時間がたくさん欲しいし、一人で居ることでエネルギーチャージできるタイプ人間だから幸福度が高いってのもありますが、

別に人を100%拒絶して居るわけではありません。ごくごくたま〜に人とご飯行ったりはします。

でも、かなり相手は慎重に選びます。

あと、友達。ってそんなに重要じゃなくて、私の深い関係性を持つテリトリーは、

「家族」「恋人(もしくは将来的には旦那様)」とかそこまでで納めておきたいのです。

だって、この2者って、別に会ってようと会ってなかろうと、ずっと話していようとなかろうと、気を遣うこともなければもはや居て当たり前ぐらいな安心感のある存在だと思うので、そういう人となら、全然一緒に出かけたり、時間を共にしたいかなとは思います。

完全1人天涯孤独を求めてる人間。とかそういうわけではないので誤解なさらず・・!

休日など誰からも連絡が来ないから、集中力が担保される

友達いないメリット04友達がいない人の特権ですよね。

誘いの連絡が来ないw

というか私、余談ですが最近LINE消したんですよ!

登録し直して、今私のLINEには家族しかおりません!!

きっと、死んだとでも思われてるでしょうね・・w

消した理由としては、

  • LINEって結構近い他人のプライベートが見たくなくてもチラ見えする(例えばプロフィール写真の変化とかタイムラインの投稿とか)ってのもなんか面倒だった。
  • とにかくどうでもいい人からの「最近どうよ?ご飯行こうよ!」とか「〜〜結婚したから集まろうよ!」そういう軽々しい誘惑?が今の自分には負担でしかなくて、集中力低下に繋がるなって思った

から。ざっとこんな感じです。

何より今は自分の人生に集中していたいから、他人のプラベートが申し訳ないけど目障り耳障りにも思えちゃったんですよね。。

(今は頑張りどきだし、自分の心のキャパが狭い状態ってのは自覚してます。申し訳ないけど心を鬼にして、今の私は一人になりたい。)

ただでさえやりたいこともやるべきことも多いのに、いちいち

「あ。〜〜ちゃん〜〜したんだ」「〜〜さん結婚したんだ」「〜〜くん〜〜行ったんだ。」とか見ていたら、集中力が切れちゃいます。本当にこれだけでも疲れるw

とにかく!

友達がいなくなると、連絡が全く来ない⇨無駄な誘惑からも分断でき、今自分がやるべきことへの集中力が最大限に担保される

というメリットもあります。

これも最高。

他人によってモチベーションを下げられる確率を減らせる

友達いないメリット03

友達の質にもよるし、逆にお互いにいい刺激を与え合える関係性ってのも大いにあると思います。

ただ、それと同時に、人間どう頑張ったとしても若干の価値観の相違はあるので、相手に悪気はなかったとしても、

自分の考えややりたいことを否定されて、モチベーションを下げられる要因になってしまうことも少なからずあると思います。

特に、今の私みたいに頑張りどきで常に自分のモチベーションを高い位置に保ち続けておきたいデリケートな状況に立たされている人は、そんな「友達」という存在さえ悪にあることだってあるのです。

そんな中、「友達」がいないとどうでしょう。

そもそも会話をしないので、自分の思っていることを否定されたりすること自体が無くなりますよね。

要は、他人に惑わされモチベーションを下げられるということもなく、自分の価値観の中で生きていくことができる確率が上がるのです。

すごくないですか?

人間関係の悩みから解放される

友達いないメリット02

これも簡単、友達がいなけりゃそもそも(友達絡みの)人間関係の問題も起こりません!w

人生の大半の悩みって、この人間関係から発生していることだったりもしますよね、、。

人間ってなんて厄介な生き物なんだ!!w

依存先がなくなることで、自分で生きる力が鍛えられる

友達いないメリット05友達がいないと必然的に、何か困難に遭遇した時、自分で考え、行動し、解決して行かざるを得ません

一方友達がいる場合、いい意味でも悪い意味でも「頼れ」ちゃいます。

一見メリットには思えますが、人によってはその友達の存在がアダとなり、甘えたり依存したりして自分の成長機会を得られないままになってしまうなんてこともあると思います。

私の場合、友達がいないぶん、何かあった場合は基本自分で解決、相当ヤバイ時は家族に助けを求める程度です。

ただ、人生意外とこれだけでもなんとかなりますw 友達いなくても全然安心して大丈夫。

むしろ最近は、「ほんと、友達ってなんなんだろ?」とさえ思います。

友達がいなくなってからの自分、相当タフになったと思いますよ。

自分の生き方に自信もついたし。

また、寂しさ・辛さよりもむしろ自分の人生の時間を自分で全て主導権握って動かせているこの感覚は最高!って感じにもなりましたw

一人でいすぎて悟り開いちゃったかな?w

友達がいない・少ないってむしろメリット。貴重な人生の時間が無制限使い放題!悩む必要はない!元気出そ!

友達いない人生、一緒に楽しも!

はい、以上ここまで「友達がいないこと」へのメリットを語りましたが、もちろん逆に「友達がいること」へのメリットもたくさんありますよ!

ただ、今回の記事はあくまでも「友達がいなくて悩んでいる人がいたら、それはむしろメリットでもあるから気にせず友達いない人なりの楽しい人生を送ろうね!おかしいとかない!元気だそう!」が本質なので悪しからず!

そしてそして、ここまで散々私は友達居ないですという話をし続けましたが、、、

その代わり、「友達以上」はちょびっといます^3^

なんか、それでもなんだかんだ生きていけるし意外と十分だったりするんですよね。

結論私の人生は十分はっぴ〜〜〜〜!!!(⌒▽⌒)

LiNAコラム、次の記事はこちら⬇︎

LiNAコラム04
批判・誹謗中傷・非難してくるアンチを気にしないで良いたった2つの理由【LiNAコラム vol.4】 LiNAコラム第4回目です。 何かに挑戦したり、認知度が出てくると、アンチによる批判・誹謗中傷・非難ってつきものですよね。...
LiNA
LiNA
ツイッター(@LiNA__studio)とインスタグラム(@linacreative0610)もよろしくです。
LiNAコラム記事一覧

LiNAコラム連載一覧はこちら

ABOUT ME
LiNA
LiNA
♥韓国アート専門家/アートデザイニスト/動画編集者♥ 韓国で広告プランナーを経て、現在はフリーで韓国関連コンテンツ企画編集・グラフィックデザイン・イラスト・動画制作・執筆などをして活動しています♪ 活動拠点は、韓国と日本です。 ▶︎LiNAの詳細 ▶︎詳しい活動内容はこちら